鉄道コム

「七鉄の会」スタッフブログ

鉄道写真サークル「七鉄の会」のスタッフブログ

oridonさんの最新ブログ記事

2022年1月23日(日)4時0分

成田湯川、孤高の「特急だけ停車駅」に降りてみました

成田湯川。
どこだそれ???
という方も多いでしょうね。
京成グループが成田空港への新ルートとして
印旛日本医大から空港第2ビルへ北総線を延長した際に
成田ニュータウンの端っこに誕生した孤高の存在の駅です。
停車するのはアクセス特急ただ1種類のみ!
実は駅直下で成田線(俗にいう我孫子線)と交差しているのですが
未だJR側に駅建設の気配は見えず・・・。
・・・ここで乗り換えできたら北総地区の交通の便はかなり良くなると思うんですけどねぇ・・・。

成田湯川です。

複線で伸びて来た成田スカイアクセス。
ここで新幹線ではよくありがちな
通過線あり2面4線構造でスカイライナーを先に通しますってな構造となり
この先で単線に収束
今ではここだけとなった在来線最速の160km/h運転可能区間へとつながっていきます。
その証となる表示が見えました。

スカイライナーは160km/h
アクセス特急は120km/hまでぶっ飛ばせます。
これは上りホームの成田方の光景ですが
どうやら上り線側からも成田空港方面に出発できるようですね。
などと思っていたら
京成3050形による上りアクセス特急が入って来ました。

この構造、
東京メトロ東西線の原木中山や葛西で見慣れていたつもりですが
京成車両がやってくるとなんだかとても新鮮に映ります。
見とれていたらスカイライナーまでやって来てしまいました。

轟音とともに通過していったラッピングライナー。
これから160km/hに加速していくことでしょう。
さて
駅の外に出てみましょう。

まるで新幹線駅のような佇まい。
ゴルフ場の送迎車が待機している以外は誰もいません。
この辺も単独の新幹線駅のよう(^ ^;;
さっき述べた成田線(我孫子線)はこんな感じで成田スカイアクセス線をくぐっています。

運賃表も見てみましょう。

うわぁ・・・
ワンコインじゃ印旛日本医大にしか行けません(T^T)。
ルートがいろいろ選択できるので
この表示通りじゃない旨表記されてました。
・・・普通の人はこう行くだろうな、だけでいいと思いますよ、うん。
でも書いておかないと突っ込んでくるヒマな〇〇がおるんでしょうねぇ・・・。
さて
もう一度ホームに上がっていきましょう。
表記だけ見るとまるで京成本線のような行先たち。

ここだけ見ると「ここはどこでしょう?」なんてクイズの問題にできそうですねw。
この中2階コンコースにはこんなものもありました。

いろいろ考えて作られたんですねぇ・・・。
さて
もう一丁エスカレーターに乗ってホームに上がります。

エスカレーターがあってもしんどい高さですね、こりゃ・・・。

あぁ
ちょうど成田空港行きが行ってしまいました。
画面左側に見えるのは
西白井のあたりからずーっと並走している北千葉道路です。
印旛日本医大のあたりまでは線路の両側に片側2車線の高速道路顔負けの風体で並走していますが
(千葉ニュータウン中央の辺りから印旛日本医大までは実質片側4車線状態)
この辺りまで来るとまだ対面通行の設備しかありません。
整備されるのは時間の問題だと思いますが・・・。
今度は上りホームに行ってみましょう。
おぉ早くも次便のスカイライナーがやって来ました。

さすが20分ヘッド。
アクセス特急よりも高頻度運転ですw。
ここから再びアクセス特急に乗って印旛日本医大へと戻りました。
そこで見かけたポスター。

コロナになってから運転開始された
印旛日本医大始発の朝の上り臨時ライナーの案内。
500円だそうです。結構お得???
それ以上に目を引いたのが
運賃値下げの文字。
同じ千葉県内を走る東葉高速鉄道と並んで
割高な運賃で話題に上ることが多かった北総線沿線。
なんでも累積債務解消の目処が立ったとかでしたっけ
いよいよ念願の運賃値下げが現実のものとなって来ました。
こりゃますますN’EXからお客さん奪うな(^ ^;;
というわけで
たった1駅往復でしたが
結構お金のかかったショートトリップ終了でございます。

2022年1月2日
成田スカイアクセス 成田湯川、印旛日本医大
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

The post 成田湯川、孤高の「特急だけ停車駅」に降りてみました first appeared on RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!.

RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

「七鉄の会」スタッフによるブログ(外部サイト) / 2~20件目

全1306件

  • 個人的にですが、小田急の中でひときわ目立つのが2018(平30)年に登場した GSE。 現在の小田急ではなかった紅一色の車両は存在感が結構ありますね。 名鉄のパノラマカーを思い出すのは僕だけ??   EOS7D [...

    munekiさんのブログ

  • 運転開始初日から撮影していた京成3150形。正式には3100形に成田スカイアクセスversionの+50番が振られて3150形と見えるような車番が振られています。 さて印旛日本医大からこの3150形を使用した成田空港行き [&...

    oridonさんのブログ

  • 酒匂川とVSE

    酒匂川で富士山とVSE

    • 21日(金)9時29分

      こちらも有名なポイント、酒匂川。 とりあえずVSEをすべて入れて撮りたくて来てみました。 左側に障害物があるけどそれはしょうがないですね。   VSEって走行音が独特ですね。 連接台車のせいでしょ ...

    munekiさんのブログ

  • 酒匂川とVSE

    酒匂川で富士山とVSE

    • 21日(金)9時29分

      こちらも有名なポイント、酒匂川。 とりあえずVSEをすべて入れて撮りたくて来てみました。 左側に障害物があるけどそれはしょうがないですね。   VSEって走行音が独特ですね。 連接台車のせいでしょ ...

    munekiさんのブログ

  • 京成高砂で京成本線から分岐した北総線周りの列車その半分くらいが終点としている印旛日本医大。ここに来るまでの駅はどこも四角くて面白味に欠ける駅舎が多いのですがこの駅だけはなんとも特徴的な姿を見せてい...

    oridonさんのブログ

  • 新年早々訪れたのは成田スカイアクセス線上の印旛日本医大でした。でここに来たならば撮っておきたい車両がありました。オレンジ色のこれです。 成田スカイアクセスの料金不要特急用として準備された京成3000形シ...

    oridonさんのブログ

  • VSE

    VSEを定番の構図で

    • 19日(水)11時54分

    今回の主目的であるVSEを定番の撮影地で。 この日は富士山もきれいに見えておりました。 箱根湯本へ向かう列車なのでバックショットになってしまいますが・・・。 露出が難しく現像段階で1/3段落としていますが、...

    munekiさんのブログ

  • 芝山鉄道の旅、前振り3回を経てようやく終点・芝山千代田にたどり着きました。 都営浅草線の西馬込京急久里浜線の三崎口遥か彼方の相互乗り入れ先から繋がってきた線路もついにここで終焉です。ここから先九十九...

    oridonさんのブログ

  • 僕の中で小田急と言えばこのカラーリングの組み合わせ。 今はステンレス主体になってしまっていますが、このカラーリングこそ 小田急のカラーリングだと僕は思っています。 詳しい形式はよくわかりませんが・・・...

    munekiさんのブログ

  • なかなか芝山鉄道本体に入っていかない芝山鉄道への旅シリーズ、第3弾になっちゃいました。起点となる東成田駅の地上の光景を確認しいざ芝山千代田へ!・・と思ったのですが改札口に向かって左側に謎の通路を見...

    oridonさんのブログ

  • 芝山鉄道に乗ってみる旅。第2弾です。京成成田から電車に乗ること1駅。京成東成田線の終点でもあり芝山鉄道の起点でもある東成田駅に降りてみました。そこまでの様子はこちら。芝山鉄道への旅(1)ウワサの東...

    oridonさんのブログ

  • 確か開業直後に乗ったことがあった芝山鉄道。終点の芝山千代田で下車した途端に私服警察官に職質受ける、なんていう時期柄場所柄なことを思い出してしまいました。何年か前から成田空港や空港第2ビルの手荷物検...

    oridonさんのブログ

  • 先日の大雪の直後の休日に撮ったものです。あんまり週の半ばで降られると週末まで残るかどうか冷や冷やさせられるものです、関東南部の雪って。でさらに地元よりも南部の上総大久保まで行ってみました。この駅も...

    oridonさんのブログ

  • 東武鉄道の主力車両というと長らく8000系という時代が続いておりました。私の地元の千葉県を走るアーバンパークラインでは今でもたまに見かけます。そんなつもりで出掛けたスカイツリーライン 。もう8000系はやっ...

    oridonさんのブログ

  • 先日、小田急のVSEの定期運用終了が発表されましたね。 登場時はものすごくインパクトがある車両で、いつか乗りたいなと思っていたら運用終了のアナウンス・・・。 そうえいば小田急ってちゃんと撮影したことなか...

    munekiさんのブログ

  • 先日、小田急のVSEの定期運用終了が発表されましたね。 登場時はものすごくインパクトがある車両で、いつか乗りたいなと思っていたら運用終了のアナウンス・・・。 そうえいば小田急ってちゃんと撮影したことなか...

    munekiさんのブログ

  • 東武スカイツリーラインに乗って荒川のほとりにある堀切駅までやってきました。この駅ご存知の方、多いと思います。そうあの3年B組金八先生の初期シリーズのころよくこの近辺の光景が出てきてました。私もそれで...

    oridonさんのブログ

  • 先日東武スカイツリーラインに乗った時のスナップです。日中帯の東武浅草駅は有料の特急列車か北千住止まりの区間列車か選択肢はそれしかありません。北千住の先まで行きたければ曳舟か北千住で半蔵門線からやっ...

    oridonさんのブログ

  • 1月6日に降った雪1月9日でもまだまだ残っているところがありました。市街地では望むべくもありませんでしたが木々の多い日陰とかにはまだまだ真っ白な地面が残っておりました。で行ってみたのは総武本線八街の先...

    oridonさんのブログ

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道コムカメラアワード投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道コムおすすめ情報

画像

特急「いわき」

E653系7両編成による臨時特急列車。4月2日・3日に八王子~いわき間で運転。

画像

DL大樹が会津へ

2月12日、「DL大樹」が会津田島駅発着で運転。350型乗車のツアー開催も。

画像

阪神が誇るスプリンター

加減速に優れた阪神電気鉄道の普通車用「ジェットカー」。旧型の「青胴車」は、引退の時が近づいているようです。

画像

踏切とEVの意外な関わり

日産の電気自動車「リーフ」。JR東日本の踏切と、意外な形での関わりがありました。

画像

蓄電池電車のしくみ

非電化路線でも走れる電車、蓄電池電車。その仕組みを解説します。

画像

1月の鉄道イベント一覧

2022年も鉄道コムをよろしくお願いします。1月のプラン立案には、イベント情報ページをどうぞ。

「七鉄の会」について

「鉄道写真の楽しさや鉄道の魅力を伝えたい」をモットーに活動する鉄道写真サークル。

七鉄の会メンバー

鉄道コムの「プレミアム撮影講座」(2009年10月実施)に参加したメンバーが結成。名称は、撮影講座で使用したカメラ「EOS 7D」と、「道」を組み合わせて、「七鉄の会」となった。2010年1月から活動している。

2019年4月現在 7人の個性的で愉快なメンバーで活動中。

七鉄の会メンバー

2010年夏に、鉄道写真家・広田泉氏プロデュースの鉄道写真展「銀座鉄道」に出展。2010年春には、「こども☆夢☆未来フェスティバル2010」(子育て支援NPO法人主催)で単独のプチ写真展を開催した。530(ゴミゼロ)活動も自主的に実施。今後も鉄道イベントにこだわらず多くのイベントに参加予定。また、次世代の鉄道写真家たちのために撮影マナー向上にも力を入れていく。

「七鉄の会」Facebookページ