広田泉さんの写真展「銀座鉄道」が開催中

2010年7月29日(木)20時25分

約50点が展示されている「銀座鉄道」の会場内
約50点が展示されている「銀座鉄道」の会場内

鉄道写真家の広田泉さんがプロデュースした写真展「銀座鉄道」が、東京・銀座のリコーフォトギャラリー「RING CUBE」で、28日から開催されている。

「ノスタルジックな作品ではなく、いまの鉄道の姿の作品のみを集めた」という同展は、広田さんのほか、鉄道写真サークル「七鉄の会」のメンバーの作品などが、あわせて約50点展示されている。それぞれの写真は、「走る」「停まる」「渡る」などの情景に分けられている。広田さんによると、ベテランではなくあえて鉄道写真ファンによる「フレッシュな目線」を加えたことで、ユニークな展示に仕上がったという。また、今回の写真展にあわせて制作されたダイレクトメールは、現在の銀座のまちを都電が走ったり、新幹線が空を飛んだりするなど、独創的なイラストとなっている。広告デザインのコンセプトは「鉄道ファンのみる銀座の白昼夢」だという。

1か月間の展示期間中は、週ごとに展示の一部が変更され、広田さん自らがデジタルカメラのボディを「ひたちなかカラー」に塗装したリコー製の「GXR」なども紹介される予定。目線の低い位置には、新幹線の各形式を横長に並べた写真が展示されているほか、鉄道模型や原寸大のSL写真も設置される予定で、親子で楽しむことができる写真展となっている。

「銀座鉄道」展は、8月29日(日)まで(火曜休館、午前11時から午後8時まで、最終日は午後5時まで)。場所は東京・銀座の「三愛ドリームセンター」の8階と9階。入場無料。8月7日(土)には同会場にて、予約制で広田さんによるワークショップが行われる。

2010年7月29日(木)20時47分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全11件

該当するブログ記事はありません

鉄道コム×オマツリジャパン

画像

乗ってみたい観光列車に一票を

アンパンマン列車、SL北びわこ号、海里、のと里山里海号、フジサン特急、旅人・水都…

鉄道コムおすすめ情報

画像

ななつ星7周年

「ななつ星in九州」が「7」周年。記念企画の一環として、10月13日~16日に特別運行を実施。

画像

JR九州×鬼滅の刃

JR九州と「鬼滅の刃」がコラボ。11月には熊本~博多間でSL列車を運転。

画像

青函トンネル速度向上

年末年始に、北海道新幹線の青函トンネル区間で、時速210キロ運転を実施。

画像

博多駅で36ぷらす3展示

10月11日・18日、博多駅で「36ぷらす3」を展示。事前申込制で車内の見学も。

画像

Laview受賞式

Laviewのブルーリボン賞受賞式が、10月25日に開催。受賞式を観覧できるツアーも。

画像

9月の鉄道イベント一覧

いつもと違う秋に。鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

駅つなゲー モデルプラン

全国の駅を「しりとり」「あたまとり」などでつなぐ「駅つなゲー」。テーマを決めてつなぐ例を紹介します。

鉄道未来インデックス

  • JR西日本新長距離列車導入[2020年9月11日(金)]
  • 七尾線521系導入開始[2020年10月3日(土)]
  • キハ261系5000代運転開始[2020年10月17日(土)]
  • JR北海道「はまなす」編成運用開始 [2020年10月頃]
  • 区界駅新駅舎供用開始 [2020年12月中旬]
  • 山田線川内駅新駅舎供用開始 [2020年12月中旬]
  • 北海道新幹線青函トンネル区間下り線時速210キロ走行開始[2020年12月31日(木)]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: