広田泉さんの写真展「銀座鉄道」が開催中

2010年7月29日(木)20時25分

約50点が展示されている「銀座鉄道」の会場内
約50点が展示されている「銀座鉄道」の会場内

鉄道写真家の広田泉さんがプロデュースした写真展「銀座鉄道」が、東京・銀座のリコーフォトギャラリー「RING CUBE」で、28日から開催されている。

「ノスタルジックな作品ではなく、いまの鉄道の姿の作品のみを集めた」という同展は、広田さんのほか、鉄道写真サークル「七鉄の会」のメンバーの作品などが、あわせて約50点展示されている。それぞれの写真は、「走る」「停まる」「渡る」などの情景に分けられている。広田さんによると、ベテランではなくあえて鉄道写真ファンによる「フレッシュな目線」を加えたことで、ユニークな展示に仕上がったという。また、今回の写真展にあわせて制作されたダイレクトメールは、現在の銀座のまちを都電が走ったり、新幹線が空を飛んだりするなど、独創的なイラストとなっている。広告デザインのコンセプトは「鉄道ファンのみる銀座の白昼夢」だという。

1か月間の展示期間中は、週ごとに展示の一部が変更され、広田さん自らがデジタルカメラのボディを「ひたちなかカラー」に塗装したリコー製の「GXR」なども紹介される予定。目線の低い位置には、新幹線の各形式を横長に並べた写真が展示されているほか、鉄道模型や原寸大のSL写真も設置される予定で、親子で楽しむことができる写真展となっている。

「銀座鉄道」展は、8月29日(日)まで(火曜休館、午前11時から午後8時まで、最終日は午後5時まで)。場所は東京・銀座の「三愛ドリームセンター」の8階と9階。入場無料。8月7日(土)には同会場にて、予約制で広田さんによるワークショップが行われる。

2010年7月29日(木)20時47分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全9件

該当するブログ記事はありません

鉄道コム20周年記念

画像

みんなでつくる貸切列車

20周年企画。あなたの乗りたい車両、撮りたい路線を募集中。あなたの意見で、夢の貸切列車をつくりましょう。

画像

想い出深い鉄道遺産に一票を

旧豊後森機関庫、旧九州鉄道本社、旧大正林道遺構群、若桜駅給水塔、近鉄澱川橋梁、旧長浜駅…

鉄道コムおすすめ情報

画像

新型特急車両のデザイン発表

JR東海が、新型ハイブリッド特急車のデザインを発表。営業運転開始予定は2022年度。

画像

北海道新幹線で速度向上

2019年春のダイヤ改正で、青函トンネル内の最高速度を向上。東京~函館間の新幹線が3時間台に。

画像

鉄道リポート 進化する湘南モノレール

リニューアル開業した湘南江の島駅をはじめ、湘南モノレールの見どころをご紹介します。

画像

E235系でATO試験

山手線のE235系で、ATOやヘッドアップディスプレイを試験。将来のドライバレス運転を目指す。

画像

12月の鉄道イベント一覧

12月や年末年始の計画をたてるなら、鉄道コムのイベント情報をご活用ください

画像

12月の鉄道イベント一覧

12月や年末年始の計画をたてるなら、鉄道コムのイベント情報をご活用ください

鉄道未来インデックス

  • 西武新型特急車両デビュー[2019年3月]
  • 新快速有料座席サービス導入[2019年春]
  • 養老鉄道旧東急7700系導入[2018年度]
  • 広島電鉄5200形営業運転開始[2019年3月末]
  • 新夕張~夕張間廃止[2019年4月1日]
  • 相鉄12000系営業運転開始[2019年春]
  • あいの風とやま鉄道一万三千尺物語運転開始[2019年春]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: