鉄道コム

鉄道コらム

実は貴重な戦時の経験者 新橋駅前のSL

2022年12月8日(木) 鉄道コムスタッフ 西中悠基

日本で最も有名な展示SLといえば、新橋駅前の保存車両ではないでしょうか。テレビのインタビューでたびたび背景に映し出されるので、どの駅の場面か知らない、けれどテレビで見たことはある、という人も多いかもしれません。

新橋駅前で保存されているSL、C11形292号機
新橋駅前で保存されているSL、C11形292号機

このSLは、C11形292号機。1945年2月に落成し、1972年に引退。鉄道開業100周年を記念して、同年10月から新橋駅前に展示されています。2022年は鉄道開業150年ですから、今年で展示開始からちょうど50年。落成から引退までは27年なので、現役期間よりも保存展示期間の方が長い機関車となっています。

そんな292号機は、製造時期を見てわかるとおり、第二次世界大戦の末期に製造された個体。日本本土が空襲に晒された頃、また終戦後の混乱期といった、厳しい時代を生き抜いてきた機関車なのです。

戦時中に製造された車両では、物資の節約や製造工程の簡略化を目的とした「戦時設計」となっているものがあります。C11形では、この292号機を含むグループが該当。現在でも、通常は丸くなっているボイラー上の「蒸気ドーム」が角張っているのがわかります。さらに製造当時には、先頭部の板「デフレクター(除煙板)」が木製だったといいます。

角張った「蒸気ドーム」。戦時設計型の特徴です
角張った「蒸気ドーム」。戦時設計型の特徴です

第二次世界大戦終結から約80年の時が経過し、当時を知る人も減りつつありますが、当時の「モノ」は、今でもこうして身近なところで歴史を伝えてくれます。

鉄道コムお知らせ

画像

カメラアワード2023投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道コムおすすめ情報

画像

岡山エリア227系お披露目

岡山・備後エリアでは約20年ぶりの新型電車となる227系500番台が報道公開。将来対応の秘密も?

画像

ちょっと珍しい快速が廃止

3月18日の京都丹後鉄道のダイヤ改正で、全国的にも珍しい「快速」が廃止に。

画像

鉄道車両の「F」って何?

「〇〇F」「〇〇×10」「C#〇〇×8R」などなど、会社ごとに異なる編成の呼び方についてご紹介。

画像

かつて走った京急の面白列車

種別を2回も変更、駅と駅との間での通過待ちも! かつて走った「D特」とは。

画像

冬らしい鉄道写真の撮り方は?

雪が降る季節は、美しい写真が撮れる一方、コツも必要。カメラマンの助川康史さんが解説します。

画像

2月の鉄道イベント一覧

またまだ続く冬。2月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。