23区内のSLスポット~夏休みの自由研究テーマにいかが?

2019年7月31日(水) 鉄道コムスタッフ

かつて日本全国を走った蒸気機関車(SL)。今も現役で活躍するSLは少なくありませんが、場所によっては遠い存在で、東京都内からだと秩父鉄道の「SLパレオエクスプレス」、真岡鐵道の「SLもおか」、東武鉄道のSL「大樹」など、他県に足を運ぶ必要があります。

SLに乗ったり、走っているSLを見物したりとなると、遠出や旅行の感覚で、すぐにという訳にはいきません。ただし、SLを見るというレベルであれば、話は比較的簡単です。現役引退後、保存・展示されているSLは全国各地に点在し、都内にも複数のスポットがあります。

今回は、東京都23区内で見ることができるSLのうち、10例を紹介します。いずれも入園料などはかからず、間近に見物できるSLです。その歴史や展示形態はさまざま。夏休みの自由研究ネタとして、親子で訪ねてみるのもいいでしょう。

大田区東調布公園のSL「D51-428」
大田区東調布公園のSL「D51-428」

城北交通公園

板橋区にある城北交通公園には、D51形513号機が設置されています。同機の製造年月は、1940年12月。国鉄の大宮工場で造られ、信越本線、北陸本線などで活躍しました。走行距離は22万3098キロ。酒田機関区で現役生活を終え、1972年6月に廃車されました。城北交通公園に来たのは、1973年3月のことです。

城北交通公園の「D51-513」
城北交通公園の「D51-513」
保存状態はよく、今にも走り出しような迫力を感じます
保存状態はよく、今にも走り出しような迫力を感じます

付近には交通資料館もあり、9時~16時に開館。SLを間近に見物できるのも同じ時間帯になります。

同園では、D51のほかにミニSL「ベビーロコ号」も保存、展示されています。

所在地:板橋区坂下2-19-1

飛鳥山公園

北区の飛鳥山公園の一角には、D51形853号機が展示されています。1943年8月、国鉄の鷹取工機部で製造され、関西や新潟エリアで活躍。1972年6月の引退までに走った距離は、194万2471キロに及びます。

飛鳥山公園の「D51-853」
飛鳥山公園の「D51-853」
機関室を見学することもできます
機関室を見学することもできます

D51の近くには、都電6000形6080号車も展示されています。

D51から見た都電6080号車
D51から見た都電6080号車

所在地:北区西ヶ原2-16

北鹿浜公園

足立区の北鹿浜公園には、C50形75号機があります。1929年12月、川崎車輛で製造され、豊岡、湊町など関西エリアの各機関区に所属。中距離用の小型テンダー機関車で、旅客用のほか、貨物用、構内入換用などで活躍しました。走行距離は、約205万7000キロ。1971年3月に廃車となり、足立区に来ました。

北鹿浜公園の「C50-75」
北鹿浜公園の「C50-75」
1971年に大宮工場で展示用の整備をした後、足立区に来たという経緯があります
1971年に大宮工場で展示用の整備をした後、足立区に来たという経緯があります

同園には、C50などを紹介するパネルや鉄道模型を展示する建物のほか、ミニ列車が走る交通広場などもあります。

所在地:足立区鹿浜3-26-1

大塚台公園

豊島区の大塚台公園には、C58形407号機が保存されています。同機の製造年月は、1946年12月。汽車製造大阪工場で造られ、松前線、江差線など北海道で活躍しました。約93万2800キロを走り、引退。大塚台公園には、1974年5月に来ました。

大塚台公園の「C58-407」
大塚台公園の「C58-407」
屋根とフェンスのある場所に設置されていますが、日常的な手入れはされていないようでした
屋根とフェンスのある場所に設置されていますが、日常的な手入れはされていないようでした

所在地:豊島区南大塚3-27

次のページ
上野恩賜公園

アンケート

このリポート記事について、よろしければ、あなたの評価を5段階でお聞かせください。

鉄道コムおすすめ情報

画像

即位礼正殿の儀 記念乗車券

大阪メトロが、即位礼正殿の儀にあわせ、記念乗車券を発売。10月22日から。

画像

SL大樹 日章旗掲出

10月22日の即位礼正殿の儀にあわせ、SL「大樹」が臨時運転。日章旗の掲出も。

画像

GSEブルーリボン賞受賞式典

ブルーリボン賞を受賞した、小田急電鉄のロマンスカー70000形「GSE」。新宿駅などで式典が開催されました。

画像

多目的車両のデザインは

JR北海道が、キハ261系多目的車両の車内外デザインを発表。2020年10月ごろより運用を開始。

画像

東海エリアでも貨物線ツアー

マニアックなルートが大人気。キハ75で駆け抜けた貨物線ツアーの模様をご紹介します。

画像

10月の鉄道イベント一覧

今年も「鉄道の日」がやってきました。10月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

懐かしの鉄道写真コンテスト 結果発表