鉄道コム

武蔵宮さんのブログ

すべて外部サイト

ブログ記事一覧(新しく書かれた順) / 41~60件を表示しています

全1283件

  • a13.jpg

    連絡鉄道28

    • 2022年12月13日(火)

    中川を越えて京成高砂駅へ。「高砂駅」は周辺に存在しませんが「京成」と付いている珍しい駅。

    武蔵宮さんのブログ

  • a11-オハネフ25-502c.jpg

    客操21

    • 2022年12月11日(日)

    入換中にほんの刹那、定期運行では見せなかった顔をのぞかせたオハネフ25-502。終わろうとしていた、ブルートレインの時代。

    武蔵宮さんのブログ

  • a10-スシ24-3b.jpg

    客操20

    • 2022年12月10日(土)

    「トワイライトエクスプレス」で唯一の角形クーラーだったスシ24-3。定期運行を終えた食堂車。

    武蔵宮さんのブログ

  • a09-オハネ25-563b.jpg

    客操19

    • 2022年12月9日(金)

    連絡線を活用して向きが北海道用から西日本用に変えられたオハネ25-563。新大阪駅から飛び出た三角形で進む入換作業。

    武蔵宮さんのブログ

  • a08-オハ12-352a.jpg

    客操18

    • 2022年12月8日(木)

    1両だけ置き去りにされたオハ12-352。旧型客車が淘汰された民営化直前でも200両以上も客車が配置されていた宮原客車区。今ではもう、すっかり色あせた青い車体。

    武蔵宮さんのブログ

  • a02-オハネ25-521b.jpg

    客操12

    • 2022年12月2日(金)

    不思議な窓配置だったオハネ25-521。片側通路のツインと中央通路のシングルツインを1両にした合造車。二段窓のツインはB寝台で最も明るい個室でした。

    武蔵宮さんのブログ

  • a01-オハネ25-512b.jpg

    客操11

    • 2022年12月1日(木)

    オハネ25-512の小さな窓はミニロビー。21時間に及ぶ個室の旅で息抜き出来るよう、ソファと自動販売機がありました。終点まであと少し、昼の新大阪駅。

    武蔵宮さんのブログ

  • a30.jpg

    古利根13

    • 2022年11月30日(水)

    電気機関車が廃車になった1986年、同時期に開業した日光線の杉戸高野台駅。もう動かない錆び付いた運転台の先には、地下鉄へ直通する銀色の車体。

    武蔵宮さんのブログ

  • a29.jpg

    古利根12

    • 2022年11月29日(火)

    杉戸高野台駅近くの公園に置かれたED5020と車掌車ヨ126。蒸気機関車が全廃される前後に量産された私鉄向けD級電気機関車。ガラスは板で塞がれ、パンタグラフも壊れているものの、シルエットはかつての貨物列車。

    武蔵宮さんのブログ

  • a28.jpg

    古利根11

    • 2022年11月28日(月)

    東武動物公園駅近く、役場の公園で保存されている蒸気機関車40号機。1966年の電化完成まで都内の入換でも明治中期の古典機が活躍。専用線まで電化されたため、ディーゼル機関車ではなく全て電気機関車と交代しま...

    武蔵宮さんのブログ

  • a27.jpg

    古利根10

    • 2022年11月27日(日)

    途切れた側線、新設された跨線橋。駅の変化から取り残されたホームの水道。今はまだ変化の途上にある東武動物公園駅。

    武蔵宮さんのブログ

  • a26.jpg

    古利根9

    • 2022年11月26日(土)

    歴史ある通勤電車が到着。8500系が乗り入れた頃には再開発が始まっていた東武動物公園駅。

    武蔵宮さんのブログ

  • a25.jpg

    古利根8

    • 2022年11月25日(金)

    新設された南栗橋車両管区に出入りする回送電車が通過。野田線用に装いを変えた10030系。

    武蔵宮さんのブログ

  • a24.jpg

    古利根7

    • 2022年11月24日(木)

    半蔵門線乗り入れ後も続く日比谷線乗り入れ。世代交代が進んだ各駅停車の旅路。

    武蔵宮さんのブログ

  • a23.jpg

    古利根6

    • 2022年11月23日(祝)

    外されたレール部品の横を通る、乗り入れてきた半蔵門線8000系。東武動物公園駅の移り変わり。

    武蔵宮さんのブログ

  • a22.jpg

    古利根5

    • 2022年11月22日(火)

    再開発で造られた駅前広場。奥で途切れた跨線橋は杉戸工場を跨いでいた西口の跡。変わりゆく鉄道の街を象徴するように設置された線路のオブジェ。

    武蔵宮さんのブログ

  • a21.jpg

    古利根4

    • 2022年11月21日(月)

    分断された側線。草に埋もれた側線。各線の貨物列車に都合の良い位置だった杉戸機関区。もう消えてしまった電気機関車。

    武蔵宮さんのブログ

  • a20.jpg

    古利根3

    • 2022年11月20日(日)

    駅の横に広がる草原。杉戸工場の建屋やレールは全て消えて、再開発まで束の間のやすらぎ。

    武蔵宮さんのブログ

  • a19.jpg

    古利根2

    • 2022年11月19日(土)

    駅の西側に残る側線。電気機関車の拠点だった杉戸機関区は貨物輸送の減少で移転。長い歴史を持っていた杉戸工場も車両整備が車両基地に統合されて廃止。今は日光線の分岐点があるだけの東武動物公園駅。

    武蔵宮さんのブログ

  • a18.jpg

    古利根1

    • 2022年11月18日(金)

    1899年に開通した東武鉄道は北千住・久喜間のみの地方鉄道でしたが、1947年までに数多の会社を吸収し続けて巨大化。そんな東武鉄道の要衝として開業した伊勢崎線の杉戸駅は、観光開発で東武動物公園駅に変わって4...

    武蔵宮さんのブログ

鉄道コムお知らせ

画像

カメラアワード2023投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道コムおすすめ情報

画像

鉄道車両の「F」って何?

「〇〇F」「〇〇×10」「C#〇〇×8R」などなど、会社ごとに異なる編成の呼び方についてご紹介。

画像

かつて走った京急の面白列車

種別を2回も変更、駅と駅との間での通過待ちも! かつて走った「D特」とは。

画像

「銀色のつばさ」復活

「つばさ」用のE3系1本が、デビュー時のシルバーカラーに塗装変更。2月11日に営業運転開始。

画像

115系カラーコレクション

新潟支社115系の塗装解説・図面集。「JRE MALL」にて受注生産で販売。

画像

冬らしい鉄道写真の撮り方は?

雪が降る季節は、美しい写真が撮れる一方、コツも必要。カメラマンの助川康史さんが解説します。

画像

2月の鉄道イベント一覧

またまだ続く冬。2月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

非公開でメッセージを送信