武蔵宮さんのブログ

すべて外部サイト

懐かしの鉄道写真コンテスト 懐かしの鉄道写真コンテスト

ブログ記事一覧(新しく書かれた順) / 1~20件を表示しています

全1112件

  • 15-トキ25000-29476a.jpg

    通過します07

    • 15日(日)8時0分

    臨時貨物列車に混じって大宮駅へ来た無蓋車トキ29476。側板が縦模様のプレス板から平板に変わった末期型。鉱石輸送から外れた後も資材配給で残っていた1両でした。

    武蔵宮さんのブログ

  • 14-シキ180-180c.jpg

    通過します06

    • 14日(土)8時0分

    特徴的な5軸台車の低床式大物車シキ180。大量生産された汎用車ばかりの国鉄では珍しい1両だけの珍車。東海道新幹線開業と同じ1964年に造られた古老。EF64登場も同じ年で、ED75やDD51の大量生産が始まる頃。EF65や...

    武蔵宮さんのブログ

  • 11-チキ5500-5540b.jpg

    通過します03

    • 11日(水)8時0分

    コンテナ車の姿そのまま長物車になったチキ5540。以前見たのは岩切駅でしたが、用途が無くなったのかはるばる南下してきたようです。

    武蔵宮さんのブログ

  • 09-チ1000-1074a.jpg

    通過します01

    • 2019年9月9日(月)

    レールを運ぶ際、チキ1両に載せるとはみ出すため、遊車として連結されるチ1074。何も載せない小さな貨車は、わずかに現役で残っている二軸車。

    武蔵宮さんのブログ

  • b08-515D.jpg

    下町の隅12

    • 2019年9月8日(日)

    尾久駅に隣接した着発線で待機するEF510-515。客車を引く訓練ではEF81やEF65が使われていましたが、世代交代を見越して増備されたEF510-500番台へ交替しつつありました。その後に寝台特急の縮小でEF510の移転が始...

    武蔵宮さんのブログ

  • b06-オハネフ2514.jpg

    下町の隅10

    • 2019年9月6日(金)

    寝台特急が姿を消した後も残っていたオハネフ25-14。青森運転所から尾久客車区へ来て30年余り、電車の整備ばかりになった車両基地が客車区だった証。

    武蔵宮さんのブログ

  • b05.jpg

    下町の隅9

    • 2019年9月5日(木)

    雑居ビルの乱立する下町に広がる尾久客車区。今はもう、青い客車の並ぶ姿は見られません。

    武蔵宮さんのブログ

  • b04.jpg

    下町の隅8

    • 2019年9月4日(水)

    尾久客車区の南側にある田端機関区。品川の東京機関区と対に位置し、都内に残された数少ない機関区。寝台特急が消えてもなお残る、機関車の姿。

    武蔵宮さんのブログ

  • b03.jpg

    下町の隅7

    • 2019年9月3日(火)

    雑然とした街で。レール輸送と残り僅かな客車入換のために、待ち続ける機関車。

    武蔵宮さんのブログ

  • b02.jpg

    下町の隅6

    • 2019年9月2日(月)

    入換中のDE10-1697。品川客車区が姿を消し、都内でたった一つになった、機関車が貨車以外を動かす場所。

    武蔵宮さんのブログ

  • b01.jpg

    下町の隅5

    • 2019年9月1日(日)

    尾久客車区と田端操車場を結ぶ南亘り線。機留線に出入りする機関車のみが通る、都内で希少となった斜め踏切。この向こうに北亘り線がありましたが、国鉄末期に田端操車場とともに廃止されています。

    武蔵宮さんのブログ

  • a31.jpg

    下町の隅4

    • 2019年8月31日(土)

    給油ピットを使うのは30年間DE10のみ。検修庫には国鉄末期から変わらない機関車の姿。

    武蔵宮さんのブログ

  • a30.jpg

    下町の隅3

    • 2019年8月30日(金)

    尾久客車区と田端操車場の間を通る道路。道路の隣にある機留線には今はなき赤い車体。

    武蔵宮さんのブログ

  • a29.jpg

    下町の隅2

    • 2019年8月29日(木)

    夕日を浴びて佇むDE10-1752。転車台が姿を消した機留線。

    武蔵宮さんのブログ

  • a28-95A.jpg

    下町の隅1

    • 2019年8月28日(水)

    新幹線の車両基地へと変わった田端操車場。片隅に残った機留線のEF81-95。時代が経過し、貨物運用と分離されて機関車の姿はまばらになりました。

    武蔵宮さんのブログ

  • a27.jpg

    埼北9

    • 2019年8月27日(火)

    東武鉄道との貨物連絡がなくなった埼北に、別の形でやってきた東武特急。かつて貨物駅で工業化しようとしていたとは思えない、のどかな空。

    武蔵宮さんのブログ

  • a26.jpg

    埼北8

    • 2019年8月26日(月)

    貨物施設を再開発した住宅地のさらに北側には原野。需要の少なさを象徴するような場面に、貨物列車がやってきました。もう貨物駅はなく、貨物列車は止まりません。

    武蔵宮さんのブログ

  • a25.jpg

    埼北7

    • 2019年8月25日(日)

    東鷲宮駅の上り線高架橋に残る交差の跡。橋脚が変形した部分を貨物列車が通って着発線へ出入りしていました。ターミナルのように貨物扱いをしていた北側は扇状に広がった道路以外に痕跡も残っていません。もはや...

    武蔵宮さんのブログ

  • a24.jpg

    埼北6

    • 2019年8月24日(土)

    地上の下り線と高架橋の上り線が並ぶ東鷲宮駅。貨物駅として開業した翌1982年から旅客営業を開始。向こう側に貨物の通路線と着発線が10本もありましたが、国鉄貨物縮小で東武鉄道の連絡用に5本残して撤去され、東...

    武蔵宮さんのブログ

  • a23.jpg

    埼北5

    • 2019年8月23日(金)

    貨物駅の東鷲宮駅が造られた際、交差しないように上り線が高架橋となりました。周辺の一般駅から貨物扱いを分離し、埼玉県北部の拠点となる予定でしたが、現在あるのは新幹線の保守基地。クレーンの向こうにある...

    武蔵宮さんのブログ

鉄道コムおすすめ情報

画像

「懐かしの鉄道写真展」開幕

朝日新聞東京本社で「懐かしの鉄道写真展」が開催。開催期間は9月14日~27日。10月には大阪本社でも。

画像

七尾線に521系

2020年秋ごろより、七尾線に521系を導入。翌年からはICOCAサービスの導入も。

画像

上信150形引退

9月23日に上信電鉄150形のクモハ153・154号が営業運転を終了。同社最後の150形が引退へ。

画像

「エアポート」に特別快速

2020年春に快速「エアポート」が毎時1本増発へ。うち朝夕の計4本は特別快速として運転。

画像

秋田内陸線に新たな観光列車

秋田内陸縦貫鉄道が新しい観光列車を2020年2月に導入。導入にあたり、名称の公募も。

画像

旧型客車をリニューアル

2020年4月、高崎エリアを走るSL列車の旧型客車がリニューアル。現行の内装での運行は10月28日まで。

画像

9月の鉄道イベント一覧

季節は秋へ。9月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

非公開でメッセージを送信