鉄道コム

JR東、地方自治体向け新カード「Suica Light」発売

2022年1月12日(水)15時13分

Suica Light(イメージ)
Suica Light(イメージ)

JR東日本は12日、地方自治体や団体向けの新ICカード「Suica Light」を発売すると発表した。

「Suica Light」は、地方自治体による交通費補助事業や、修学旅行などの団体旅行において、交通費を配布する手段としての使用を想定したICカード。通常のSuicaと異なり500円の「デポジット」を不要としたほか、6か月の有効期限を設定している。機能は通常のSuicaと同様で、電子マネーとしても使用できる。販売対象は地方自治体と法人で、びゅうトラベルサービスが実施。一般利用者への販売は実施しない。

同社は今回、「Suica Light」が千葉県四街道市の「四街道ふるさとの味お届け便支援事業」に採用されたと発表。四街道市出身の県外在住学生を支援する事業で、市の特産品とあわせ、「Suica Light」を配布する。JR東日本では、今後も「Suica Light」の拡大に取り組み、地域の活性化およびキャッシュレス社会の発展に貢献するとしている。

2022年1月12日(水)15時13分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全8件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全4件

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道コムカメラアワード投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

画像

好きな「駅そば」に一票を

お気に入りの一杯がある駅を、好きなポイントや思い出のエピソードも添えてご投票ください

鉄道コムおすすめ情報

画像

2030年代半ばに延伸へ

東京メトロが、有楽町線と南北線の延伸事業許可を申請。開業目標は2030年代半ば。

画像

2023年3月に7社局直通開始

「相鉄・東急直通線」開業は2023年3月に。東上線や三田線などとの直通を実施へ。

画像

井の頭線の急行50周年

1000系1本へのヘッドマーク掲出のほか、撮影会や記念乗車券発売などのイベントを実施。

画像

京成・京急などダイヤ改正

京成電鉄や京浜急行電鉄などがダイヤ改正を発表。京成では日中の本線特急が格下げに。

画像

蓄電池電車のしくみ

非電化路線でも走れる電車、蓄電池電車。その仕組みを解説します。

画像

2月の鉄道イベント一覧

まだまだ雪のシーズンが続きます。2月のプラン立案には、イベント情報ページをどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • はやとの風運転終了 [2022年度]
  • 伊予灘ものがたりキハ185系営業運転開始[2022年4月2日(土)]
  • 近鉄「あをによし」営業運転開始[2022年4月29日(金・祝)]
  • 横浜市ブルーライン4000形営業運転開始[2022年5月]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: