高輪ゲートウェイ駅付近で「高輪築堤」が出土、JR東が保存を検討

2020年12月2日(水)17時25分

出土した高輪築堤
出土した高輪築堤

JR東日本は2日、高輪ゲートウェイ駅付近で「高輪築堤」が出土し、保存や公開展示などを検討していると発表した。

高輪築堤は、1872年に日本初の鉄道である新橋~横浜間が開業した際、当時は海上だった高輪沖に線路を通すために構築された構造物。2019年4月、品川駅改良工事において石積みの一部が発見され、2020年7月には、山手線・京浜東北線線路移設後の撤去作業時に、築堤の一部とみられる構造物が出土した。

同社では、近代日本の発展に寄与した鉄道の歴史や当時の土木技術について、港区教育委員会や鉄道博物館と連携を図りながら、調査や研究を進めると発表。また、出土した築堤の見学会や、周辺地域を含めた歴史・地域文化を学べるプログラムの実施を検討している。さらに今後、築堤の一部現地保存や移築保存を通じた公開展示なども検討するとしている。

2020年12月2日(水)17時25分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全33件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全44件

高輪 築堤で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全1件

  • 明治時代の鉄道跡「高輪築堤」 JRが一部を現地保存へ

    44秒

    明治時代の鉄道跡「高輪築堤」 JRが一部を現地保存へ

    東京・港区のJR高輪ゲートウェイ駅近くで出土した、明治時代の鉄道跡「高輪築堤」が報道公開された。「高輪築堤」は1872年、日本初の鉄道が開業した際、海上に線路を敷くために築かれ、2019...

    • 2021年4月10日(土)

鉄道コムおすすめ情報

画像

キハ40急行さと山号

小湊鉄道キハ40形の定期列車投入を前に、急行「さと山」号が4月23日・24日に運転。

画像

L/Cシート搭載の京急1000形

京急で始めて「L/C座席」を採用した新1000形20次車。車内を中心にご紹介します。

画像

京王9000系周年HM掲出へ

京王9000系のデビュー20周年を記念して、4月26日からヘッドマークを掲出。記念乗車券の発売も

画像

えきねっとリニューアル

JR東日本が、6月27日に「えきねっと」をリニューアル。UI一新のほか、QRコードでのきっぷ受取が可能に。

画像

4月の鉄道イベント一覧

いよいよ新年度です。4月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をご活用ください。

鉄道未来インデックス

  • 日高本線鵡川~様似間廃止[2021年4月1日(木)]
  • アーバンライナー貨客混載事業開始[2021年夏]
  • 阿佐海岸鉄道DMV導入[2021年夏ごろ]
  • えきねっとリニューアル[2021年夏ごろ]
  • JR西日本ICOCAエリア普通回数乗車券発売終了[2021年9月30日(木)]
  • 川崎重工業鉄道車両製造事業分社化[2021年10月]
  • 新幹線E4系運転終了[2021年秋ごろ]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: