東京メトロ半蔵門線に新型車両「18000系」、2021年度上半期に営業運転開始

2020年9月30日(水)15時32分

東京メトロ18000系(イメージ)
東京メトロ18000系(イメージ)

東京メトロは9月30日、半蔵門線に導入する新型車両「18000系」の詳細を発表した。

18000系は、半蔵門線を走る8000系の置き換えを目的に導入される車両。2019年3月に発表された東京メトログループ中期経営計画「東京メトロプラン2021」において導入が明言されていたが、今回詳細が発表された。

車両の外観は、従来の8000系や08系のデザインを受け継ぎ、直線的なヘッドライトを採用することで、「親しみやスタイリッシュさ」を演出。車端上部には、フリースペースの位置を示すサインを掲示する。

車内では、半蔵門線のラインカラーに同調させた色彩を採用。連結面や座席の袖仕切り、荷棚には透明な強化ガラスを採用し、開放感を高める。また、フリースペースは全車両に設置するほか、ドア出入口下部をホーム側に傾斜させ、バリアフリーに配慮する。このほか、8000系との比較では、座席幅の430ミリから460ミリへの拡大、車両床面高さの1200ミリから1140ミリへの低減など、車内快適性の向上も図る。

機器面では、丸ノ内線用2000系や有楽町線・副都心線用17000系と同様、車両情報監視・分析システム「TIMAシステム」を導入。総合指令所やメンテナンス部署から、機器の状態を遠隔でモニタリングできるようにする。主電動機には永久磁石同期電動機(PMSM)を、制御装置にはシリコンカーバイド(SiC)素子を採用し、8000系よりも消費電力を削減する。また、万が一脱線した際に自動で列車を停止させる、脱線検知装置も搭載する。

18000系は、2021年度上半期より順次営業運転を開始する予定。現在運用中の8000系と同数となる、10両編成19本の190両を導入する。

2020年9月30日(水)15時32分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全598件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全3件

東京メトロ18000系で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全232件

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道コムカメラアワード投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「駅弁」に一票を

あなごめし、瀬戸の押寿司、島根牛みそ玉丼、越前かにめし、味の合掌造り…

鉄道コムおすすめ情報

画像

ムーンライトながら廃止に

JR東日本・東海が、臨時夜行快速列車「ムーンライトながら」の運転終了を発表。昨年の3月でラストランに。

画像

2022年度に量産車登場

JR東海のハイブリッド特急車両「HC85系」量産車は、2022年度に登場。翌年度にかけ「ひだ」「南紀」を置き換えへ。

画像

JR東が新事業用車2形式導入

JR東日本が、事業用車「GV-E197系」「E493系」を導入。2021年春に首都圏で先行投入。

画像

京急が座席転換車両導入

京急が、ロング・クロスシートを切換可能な車両を導入。2021年春に営業運転開始。

画像

ひたちなか海浜鉄道延伸

ひたちなか海浜鉄道の延伸事業が認可。2024年春に約3.1キロが開業予定。

画像

1月の鉄道イベント一覧

今年も鉄道コムをよろしくお願いします。1月のプラン立案には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 京阪3000系プレミアムカー導入[2021年1月31日(日)]
  • 東海道新幹線新型トロリ線摩耗検知システム導入開始[2021年2月ごろ]
  • 茂市駅新駅舎供用開始[2021年2月下旬]
  • JR東日本時差通勤・複数回利用ポイント還元サービス開始[2021年春]
  • 北大阪急行千里中央~新箕面間開業[2020年度]
  • JR東タッチでエキナカサービス開始[2021年3月13日(土)]
  • JRグループダイヤ改正[2021年春]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: