鉄道コム

有楽町線と半蔵門線に新型車両、東京メトロが中期経営計画発表

2019年3月27日(水)13時19分

17000系(上)と18000系(下)(イメージ)
17000系(上)と18000系(下)(イメージ)

東京メトロは26日、東京メトログループ中期経営計画「東京メトロプラン2021」を発表した。

同社は計画において、有楽町線・副都心線と半蔵門線に、それぞれ新型車両を導入すると発表した。有楽町線・副都心線に導入する車両は「17000系」。2020年度より導入を開始する。半蔵門線に導入する車両は「18000系」で、2021年度より導入を開始する。そのほか、日比谷線と丸ノ内線でも新型車両の導入を継続。日比谷線13000系は2020年度に、丸ノ内線2000系は2023年度に、それぞれ導入を完了する。

このほか、丸ノ内線と日比谷線、半蔵門線に無線式信号システム「CBTC」を導入。丸ノ内線と日比谷線は2023年度、半蔵門線は2024年度の導入を予定する。また、銀座線浅草駅の折り返し線を2021年度に供用開始するほか、南北線では2022年度に8両編成での運行を開始する。

利用客のニーズを捉えた取り組みとして、新たな企画乗車券の発売や、QRコードを活用したキャッシュレス化対応にも2019年度に取り組む。また、不動産事業や流通事業、海外での事業展開を進めるほか、新規事業の創出も推進する。AIやIoT、ビッグデータといった、新技術の開発や導入も実施する。

さらに、オープンイノベーションを推進し、新たな事業や価値を創出。また、MaaS(Mobility as a Service)アプリの提供といった、新たなモビリティサービスの実現にも取り組み、鉄道のみにとらわれない、シームレスな移動サービスの提供を目指す。

東京メトロプラン2021は、2019年度から2021年度までの3か年計画。東京メトロは、各種施策を確実に推進するとともに、新たな施策にも挑戦することで、持続的な企業価値の向上を目指すとしている。

2019年3月27日(水)13時19分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全4159件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全1927件

  • 【31607F-31407F】撮影@4107列車(快速:池袋発小川町行)【31614F-31414F】撮影@3327列車(準急:池袋発川越市行)【51075F】撮影@D2117T列車(普通:川越市新木場行)【11643F+11439F】撮影@1209列車(急行...

  • 【東京メトロ17106F】撮影@D2153S列車(普通:川越市発新木場行)【11644F+11448F】撮影@1043列車(急行:池袋発小川町行)【31605F-31405F】撮影@335列車(普通:池袋発川越市行)【31613F-31413F】撮影@340...

  • 東京メトロ17000系の各停元町・中華街行きです。17000系には10両編成と8両編成があるため、東横線内の各駅停車に8両編成が充当されます。この8両編成の導入により、7000系は引退することになりました。行先表示は...

    スポッティーさんのブログ

東京メトロで動画を探した結果(新しく投稿された順)

全3076件

鉄道コムおすすめ情報

画像

日暮里・舎人ライナー車両置き換えへ

6月25日、日暮里・舎人ライナーの330形3次車が、営業運転を開始。300形は順次置き換えに。

画像

西武6000系デビュー30周年

1992年のデビューから30年が経過した、西武初の「青い電車」3000系。その活躍はまだまだ続きます。

画像

被災から2年の肥薩線の現状

2020年7月の豪雨で被災した、JR九州の肥薩線。その現状や今後をリポートします。

画像

黄色一色から脱却した理由は?

岡山・備後エリアに導入される227系。「黄色一色」のデザインから変化した理由を聞きました。

画像

6月の鉄道イベント一覧

いよいよ梅雨のシーズンへ。6月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: