鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

東武・日比谷線の座席指定列車「THライナー」、6月6日運転開始

2019年12月19日(木)14時36分

東武70090型
東武70090型

東武鉄道と東京メトロは19日、東武線・日比谷線直通列車において運転する座席指定制列車の名称を「THライナー」とすると発表した。

THライナーは、東武伊勢崎線の久喜駅と、東京メトロ日比谷線の恵比寿駅の間で運転。平日・土休日ともに、朝時間帯に久喜発恵比寿行きを2本、夕・夜間時間帯に霞ヶ関発久喜行きを5本運転する。停車駅は、東武線内が久喜、東武動物公園、春日部、せんげん台、新越谷の各駅、日比谷線内が上野駅、秋葉原駅、茅場町駅と、銀座~恵比寿間の各駅。恵比寿行きは東武線内が乗車のみ、上野~霞ヶ関間は降車のみで、霞ヶ関~恵比寿間はフリー乗降。久喜行きは日比谷線内が乗車のみ、東武線内は降車のみの取り扱いとなる。

車両は、日比谷線直通用の東武70000系をベースに、座席をロングシートとクロスシートで切り替えられる仕様とした「70090型」を使用。車内ではフリーWi-Fiを提供するほか、座席にはコンセントやドリンクホルダー、荷物フックを設置する。車両外観も、70000系を基にスピード感と先進感を表現したデザインとした。

列車名の「TH」は、「東武線(TOBU)と日比谷線(HIBIYA)を結ぶライナー」、「東京(TOKYO)とホーム(自宅)(HOME)をダイレクトに結ぶ通勤ライナー」の意味を込めたという。

運転開始日は、2020年6月6日。詳細な運転時刻や料金については、決まり次第知らせるとしている。なお、日比谷線では同日、霞ヶ関~神谷町間の新駅「虎ノ門ヒルズ駅」の開業も予定している。

2019年12月19日(木)15時7分更新

鉄道コムの最新情報を無料でお知らせしますプッシュ通知を受け取りますか?

鉄道未来インデックス

鉄道コムおすすめ情報

画像

N800形復刻デザイン

N800形1編成が、デビュー当時のマルーン色デザインに。7月24日から。

画像

山手線1周のイベント列車

8月17日に開催の「東京まるっと山手線」。E235系による貸切列車で、山手線を1周する企画。

画像

東北で「えきねっとQチケ」

JR東日本のQRチケットレスサービス「えきねっとQチケ」、10月1日から。まずは東北エリアで提供。

画像

ひたちなか海浜鉄道にキハ100

キハ205の置き換え用などで、JR東日本からキハ100形3両を購入。うち1両は観光列車仕様に。

画像

「モード」を使いこなそう

カメラの設定は意外と知らずに使っている人も? 上達に不可欠なモード設定について、カメラマンの助川さんが解説します。

画像

7月の鉄道イベント一覧

いよいよ夏本番、鉄道イベントも多数。7月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

イベント投稿写真募集中!

鉄道コムでは、臨時列車や基地公開など、さまざまなイベントの投稿写真を募集中! 投稿写真一覧はこちら。