鉄道コム

東武・日比谷線の座席指定列車「THライナー」、6月6日運転開始

2019年12月19日(木)14時36分

東武70090型
東武70090型

東武鉄道と東京メトロは19日、東武線・日比谷線直通列車において運転する座席指定制列車の名称を「THライナー」とすると発表した。

THライナーは、東武伊勢崎線の久喜駅と、東京メトロ日比谷線の恵比寿駅の間で運転。平日・土休日ともに、朝時間帯に久喜発恵比寿行きを2本、夕・夜間時間帯に霞ヶ関発久喜行きを5本運転する。停車駅は、東武線内が久喜、東武動物公園、春日部、せんげん台、新越谷の各駅、日比谷線内が上野駅、秋葉原駅、茅場町駅と、銀座~恵比寿間の各駅。恵比寿行きは東武線内が乗車のみ、上野~霞ヶ関間は降車のみで、霞ヶ関~恵比寿間はフリー乗降。久喜行きは日比谷線内が乗車のみ、東武線内は降車のみの取り扱いとなる。

車両は、日比谷線直通用の東武70000系をベースに、座席をロングシートとクロスシートで切り替えられる仕様とした「70090型」を使用。車内ではフリーWi-Fiを提供するほか、座席にはコンセントやドリンクホルダー、荷物フックを設置する。車両外観も、70000系を基にスピード感と先進感を表現したデザインとした。

列車名の「TH」は、「東武線(TOBU)と日比谷線(HIBIYA)を結ぶライナー」、「東京(TOKYO)とホーム(自宅)(HOME)をダイレクトに結ぶ通勤ライナー」の意味を込めたという。

運転開始日は、2020年6月6日。詳細な運転時刻や料金については、決まり次第知らせるとしている。なお、日比谷線では同日、霞ヶ関~神谷町間の新駅「虎ノ門ヒルズ駅」の開業も予定している。

2019年12月19日(木)15時7分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全1173件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全678件

( 東武 OR 日比谷 OR メトロ ) ( 70090 OR THライナー )で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全670件

鉄道コムおすすめ情報

画像

「鉄道イメージ写真」を撮ろう

鉄道を美しく表現するイメージ写真。鉄道写真家の助川康史さんが、鉄道イメージ写真の撮り方を解説します。

画像

105系広島色が復活

宇部線などで活躍する105系の1本が復刻塗装に。7月9日に営業運転を開始。

画像

西九州新幹線試乗会

西九州新幹線の開業を前に、JR九州が試乗会を開催。計12000人を募集。

画像

「DLやまぐち号」運転

「SLやまぐち号」に代わり、「DLやまぐち号」が8月に運転。DE10形とDD51形が登板。

画像

HC85系に展望席が無い理由

先代のキハ85系と異なり、展望席が設定されていないHC85系。その理由をJR東海に聞きました。

画像

7月の鉄道イベント一覧

いよいよ夏到来。7月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: