鉄道コム

2022年5月20日(金)の新聞・放送ニュース

すべて外部サイト

新聞・放送ニュース(新着順)

全6件

  • 記事の画像

    豪雨で被災した肥薩線の八代―吉松間、JR復旧費用が大幅減の可能性

    • 朝日新聞(その他・話題)
    • 2022年5月20日(金)

     2020年7月の記録的豪雨で被災し、一部区間で運休が続くJR肥薩線の検討会議が20日、熊本県庁であった。JR九州が約235億円と試算する復旧費用について、運休区間と重なる球磨川や国道219号と合わせ…

  • 記事の画像

    新幹線札幌延伸に向け立て直し加速へ JR北海道が久々のトップ交代

    • 朝日新聞(産業・経済)
    • 2022年5月20日(金)

     JR北海道の社長が8年ぶりに交代する。新社長には綿貫泰之副社長(60)が昇格し、島田修社長(64)は代表権がある会長に就く。島田氏は不祥事後の社内立て直しや赤字路線廃止を担った。新体制ではコロナ禍か…

  • 記事の画像

    日本一深い大江戸線で車両故障 乗客368人どう避難

    • 朝日新聞(社会)
    • 2022年5月20日(金)

     東京都営の地下鉄大江戸線で20日午前、走行中の車両が故障するトラブルがあり、通勤中の乗客ら368人がトンネル内を歩いて避難した。同線は日本一深い場所を走る地下鉄で、全員が出たのは、停車から約1時間半…

  • 記事の画像

    事故の「ヒヤリ・ハット」撲滅を 警視庁とイエローハットがタッグ

    • 朝日新聞(事件・事故)
    • 2022年5月20日(金)

     警視庁蒲田署は20日、東京都大田区のJR蒲田駅前で、自転車の交通事故防止を呼びかけるキャンペーンを開いた。自動車用品大手「イエローハット」(東京都千代田区)の社員らも協力し、事故の「ヒヤリ・ハット」…

  • 記事の画像

    大江戸線の一時運転見合わせ、乗客は地下歩いて避難「手が真っ黒に」

    • 朝日新聞(災害・交通情報)
    • 2022年5月20日(金)

     20日午前8時45分ごろ、東京都文京区の都営大江戸線本郷三丁目―上野御徒町間で、都庁前発光が丘行きの電車(8両編成)が車両の不具合で緊急停止した。東京都交通局は乗客約400人を車両から降ろし、地下の…

  • 記事の画像

    JR北海道社長に綿貫副社長が昇格 島田社長は会長に

    • 朝日新聞(産業・経済)
    • 2022年5月20日(金)

     政府は20日の閣議で、JR北海道の新社長に綿貫泰之副社長を昇格させる人事案を了解した。退任する現社長の島田修氏は、代表権を持つ会長に就く。社長交代は約8年ぶり。 6月の株主総会と国土交通相の認可を経…

2022年5月20日(金)のコンテンツ

鉄道コムおすすめ情報

画像

105系広島色が復活

宇部線などで活躍する105系の1本が復刻塗装に。7月9日に営業運転を開始。

画像

西九州新幹線試乗会

西九州新幹線の開業を前に、JR九州が試乗会を開催。計12000人を募集。

画像

「DLやまぐち号」運転

「SLやまぐち号」に代わり、「DLやまぐち号」が8月に運転。DE10形とDD51形が登板。

画像

HC85系に展望席が無い理由

先代のキハ85系と異なり、展望席が設定されていないHC85系。その理由をJR東海に聞きました。

画像

被災から2年の肥薩線の現状

2020年7月の豪雨で被災した、JR九州の肥薩線。その現状や今後をリポートします。

ほかの日の新聞・放送ニュース

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31