鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

JR九州、かんぱち・いちろくの運転日、ダイヤなどを発表 途中駅ではおもてなしイベントも

2023年11月30日(木)15時45分

JR九州は11月30日、新たなD&S列車「かんぱち・いちろく」の運転日、ダイヤなどを発表した。

「かんぱち・いちろく」に改造されるキハ47形「いさぶろう・しんぺい」
「かんぱち・いちろく」に改造されるキハ47形「いさぶろう・しんぺい」
「かんぱち・いちろく」に改造されるキハ125形
「かんぱち・いちろく」に改造されるキハ125形

「かんぱち・いちろく」は、博多~別府間を久大本線(ゆふ高原線)経由で結ぶ列車。博多駅発を「かんぱち」号、別府駅発を「いちろく」号として運転する。運転日は、「かんぱち」が月曜・水曜・土曜、「いちろく」が火曜・金曜・日曜となる。

「かんぱち」の運転ダイヤは、博多(12:19頃発)~田主丸(13:22頃着)~恵良(14:52頃着)~由布院(15:41頃着)~大分(16:39頃着)~別府(16:59頃着)。田主丸駅では12分程度、恵良駅では16分程度の停車時間を設け、各駅でおもてなしのイベントを実施する。

「かんぱち」の運転ダイヤ
「かんぱち」の運転ダイヤ

「いちろく」の運転ダイヤは、別府(11:00頃発)~大分(11:22頃発)~由布院(12:27頃発)~天ヶ瀬(13:17頃着)~うきは(13:58頃着)~久留米(14:57頃着)~博多(15:47頃着)。天ヶ瀬駅では9分程度、うきは駅では20分程度の停車時間を設け、各駅でおもてなしのイベントを実施する。

「いちろく」の運転ダイヤ
「いちろく」の運転ダイヤ

「かんぱち・いちろく」の運転開始時期は、2024年春を予定する。JR九州は、車両のレイアウト、車両外観・内装のデザイン、車内サービスなどについては、決まり次第知らせるとしている。

2023年11月30日(木)15時45分更新

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道模型などプレゼント

鉄道コム25周年を記念したプレゼントキャンペーンが朝日新聞社で実施中。抽選で鉄道模型があたる

鉄道未来インデックス

  • 西武多摩川線CBTC走行試験開始[2024年度初頭]
  • 阪急京都線座席指定サービス「PRiVACE」導入[2024年7月]
  • 阪急2000系・2300系導入[2024年夏]
  • 駒沢大学駅リニューアル工事竣工[2024年夏]
  • 相鉄ゆめが丘駅リニューアル工事完成[2024年夏ごろ]
  • 津山駅リニューアル工事完了[2024年夏ごろ]
  • 大阪駅西側新改札口全面開業[2024年夏]

鉄道コムおすすめ情報

画像

東急に「新幹線ラッピング」

東急とJR東海がコラボ。東急3020系1編成を対象に、新幹線デザインでラッピング。

画像

255系引退撤回?

定期運転を終了するはずだった255系。しかし改正後にも定期列車の運用に就くよう。一体なぜ?

画像

いすみ「急行」定期運転終了

いすみ鉄道が3月16日にダイヤ改正。「急行」は運転取りやめ、キハ52形は臨時運転専用に。

画像

新幹線をアグレッシブに撮る!!

速いスピードで駆け抜ける新幹線。撮影のコツを、鉄道カメラマンの助川さんが解説します。

画像

3月の鉄道イベント一覧

ダイヤ改正の3月到来。鉄道旅行や撮影の計画は、鉄道コムのイベント情報で。