鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

冬季の新幹線雪落とし作業自動化へ、JR東海が自動消雪装置を試行導入

2022年11月25日(金)17時39分

JR東海は25日、東海道新幹線において、「自動消雪装置」を試行導入すると発表した。

自動消雪装置
自動消雪装置

自動消雪装置は、駅停車中の車両に対し、温水を用いて雪を落とす装置。雪の付着面を狙って温水を噴射し、フサギ板を温め雪の一部を溶かすことで、雪を自重で落下させることができる。

自動消雪装置の仕組み
自動消雪装置の仕組み

同社では、車両に付着した雪に起因する床下機器の破損などを防ぐため、冬季に名古屋駅などで作業員による雪落とし作業を実施している。今回の装置は、雪落とし作業の自動化を狙い開発したもの。本装置の導入により、作業体制の改善と効率化を図る。

作業員がホーム下に待機する、冬季の名古屋駅
作業員がホーム下に待機する、冬季の名古屋駅

自動消雪装置の試験箇所は、名古屋駅上り14番線の16号車付近。2022年12月から2023年3月にかけて試験を実施し、性能等を確認するとしている。

2022年11月25日(金)17時39分更新

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道模型などプレゼント

鉄道コム25周年を記念したプレゼントキャンペーンが朝日新聞社で実施中。抽選で鉄道模型があたる

鉄道未来インデックス

  • 黒部宇奈月キャニオンルート一般開放[2024年度]
  • 西武多摩川線CBTC走行試験開始[2024年度初頭]
  • 阪急京都線座席指定サービス「PRiVACE」導入[2024年7月]
  • 阪急2000系・2300系導入[2024年夏]
  • 駒沢大学駅リニューアル工事竣工[2024年夏]
  • 相鉄ゆめが丘駅リニューアル工事完成[2024年夏ごろ]
  • 津山駅リニューアル工事完了[2024年夏ごろ]

鉄道コムおすすめ情報

画像

東急に「新幹線ラッピング」

東急とJR東海がコラボ。東急3020系1編成を対象に、新幹線デザインでラッピング。

画像

255系引退撤回?

定期運転を終了するはずだった255系。しかし改正後にも定期列車の運用に就くよう。一体なぜ?

画像

いすみ「急行」定期運転終了

いすみ鉄道が3月16日にダイヤ改正。「急行」は運転取りやめ、キハ52形は臨時運転専用に。

画像

新幹線をアグレッシブに撮る!!

速いスピードで駆け抜ける新幹線。撮影のコツを、鉄道カメラマンの助川さんが解説します。

画像

3月の鉄道イベント一覧

ダイヤ改正の3月到来。鉄道旅行や撮影の計画は、鉄道コムのイベント情報で。