鉄道コム

JR九州、新D&S列車「ふたつ星4047」を2022年導入

2021年10月27日(水)14時37分

「ふたつ星4047」の運行ルート
「ふたつ星4047」の運行ルート

JR九州は27日、2022年秋の西九州新幹線開業にあわせ、新たなD&S列車「ふたつ星4047」を導入すると発表した。

「ふたつ星4047」は、「西九州の海めぐり列車」をコンセプトとする列車。「変化に富んだ『海』の”車窓”と『海』がもたらした”地域のおいしいもの”」が楽しめるとしている。

運転区間は、武雄温泉~長崎間。土休日を中心に、往路は午前中に長崎本線経由で、復路は大村線経由で、それぞれ1日各1本運転。所要時間は各3時間程度を予定する。列車は全車指定席で、乗車券と指定席特急券で乗車可能。車両はキハ40・47形を改造する。

JR九州は、車両デザインや運転ダイヤ、車内サービスなどについては、詳細が決まり次第知らせるとしている。

2021年10月27日(水)14時38分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全19件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全103件

ふたつ星4047で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全2件

鉄道コムおすすめ情報

画像

大阪メトロの10系が全廃

7月4日に営業運転を終了した、大阪メトロ御堂筋線の10系。その歴史を振り返ります。

画像

行先ランダムの特典きっぷ

JR東日本の「どこかにビューーン!」。4つの候補から行先がランダムで決定される特典きっぷ。

画像

「鉄道イメージ写真」を撮ろう

鉄道を美しく表現するイメージ写真。鉄道写真家の助川康史さんが、鉄道イメージ写真の撮り方を解説します。

画像

105系広島色が復活

宇部線などで活躍する105系の1本が復刻塗装に。7月9日に営業運転を開始。

画像

HC85系に展望席が無い理由

先代のキハ85系と異なり、展望席が設定されていないHC85系。その理由をJR東海に聞きました。

画像

7月の鉄道イベント一覧

いよいよ夏到来。7月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 山城青谷駅橋上駅舎開業[2022年7月23日(土)]
  • 北陸新幹線自動運転実車試験実施[2022年度]
  • 大阪メトロ30000A系営業運転開始[2022年7月]
  • 阪神電気鉄道磁気定期券発売終了[2022年7月31日(日)]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: