九州新幹線西九州ルートの列車名は「かもめ」、JR九州

2020年10月28日(水)14時36分

「かもめ」用N700S(イメージ)
「かもめ」用N700S(イメージ)

JR九州は28日、九州新幹線西九州ルート(武雄温泉~長崎間)で運行する列車名と車両を発表した。

列車名は「かもめ」。1937年に、日本で4番目の特急列車(当時は漢字表記)としての登場以来使用される愛称で、1961年以降は長崎行きの列車として使用。現在は博多~長崎間の在来線特急として運転されている。

新幹線「かもめ」に使用する車両は、N700S。JR東海が2020年7月より営業運転に投入している形式で、東海道・山陽新幹線仕様の16両編成から、6両編成に短縮して導入する。車両デザインは水戸岡鋭治さんが担当。車内は2+2列仕様と2+3列仕様の2つの座席配置とする。

九州新幹線西九州ルートの武雄温泉~長崎間は、2022年度秋ごろの開業を予定している。

2020年10月28日(水)14時36分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全6887件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全453件

九州新幹線西九州ルートで動画を探した結果(新しく投稿された順)

全137件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「駅弁」に一票を

牛肉どまん中、花咲かにめし、いかめし、菜の花弁当、鯛めし、雪だるま弁当…

鉄道コムおすすめ情報

画像

小田急ミステリーツアー

ロマンスカーに乗車し、小田急の車両基地を周遊。1月24日、31日に開催。

画像

NEXでテレワーク

両国駅で実施された、E259系によるシェアオフィスの実証実験。その背景は?

画像

Classic8000編成変更

阪急神戸線の「Classic8000」装飾編成が、8000編成から8002編成に変更。11月27日運転開始。

画像

新幹線新駅名発表

九州新幹線西九州ルートに設置される新駅2駅の駅名が発表。両駅とも仮称を正式採用。

画像

賀正HM先行装着

12月4日~6日、大井川鉄道のSLかわね路号が、賀正ヘッドマークと日章旗を先行装着し運転。

画像

11月の鉄道イベント一覧

季節はもうすぐ冬。11月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 高松琴平電鉄琴平線三条~太田間複線化[2020年秋]
  • 有楽町線・副都心線17000系導入開始[2020年度下半期]
  • 台湾向け新型都市間特急車両納入開始[2021年以降]
  • 三田線新車両導入 [2021年度]
  • 東急目黒線8両編成運転開始[2022年度上期]
  • 埼玉高速鉄道線8両編成運転開始 [2022年度上期]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: