北海道新幹線、青函トンネルでの時速210キロ運転を実施

2020年9月24日(木)17時35分

青函トンネルを通過する北海道新幹線
青函トンネルを通過する北海道新幹線

国土交通省鉄道局は24日、北海道新幹線の青函トンネル区間について、2020年度の年末年始に時速210キロ運転を実施すると発表した。

青函トンネルは、新幹線と在来線貨物列車が同じ空間を共有して走行しており、新幹線の高速走行による風圧が貨物列車へ与える危険性の懸念から、現在は新幹線の最高速度は時速160キロに抑えられている。

国土交通省鉄道局では今回、新幹線高速走行中の貨物列車の誤進入を防止するシステムや、高速確認車の開発、レールの削正、高速走行試験により走行の安全性を確認したことなどから、「時間帯区分方式」による新幹線の高速走行に踏み切ることとした。

時速210キロ運転の実施期間は、貨物列車の運転本数が少なくなる、2020年12月31日~2021年1月4日。始発列車から15時30分ごろまでに青函トンネルを通過する7往復が対象となる。所要時間については、現行より約3分短縮するとしている。

国土交通省鉄道局は、詳細なダイヤについては、JR北海道より後日発表するとしている。

2020年9月24日(木)17時35分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全1件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全65件

青函トンネル 210キロで動画を探した結果(新しく投稿された順)

全11件

鉄道コムおすすめ情報

画像

日高本線不通区間が廃止に

JR北海道が、日高本線鵡川~様似間の廃止届を提出。廃止予定日は2021年11月1日。

画像

Osaka Point

大阪メトロや大阪シティバスの乗車などでポイント積算。10月27日にサービス開始。

画像

E2系ダイジェスト

高速化と急勾配に対応した汎用車両E2系。その活躍の歴史と今を紹介します。

画像

きんてつオンライン鉄道まつり

「きんてつ鉄道まつり」が、今年はオンラインで開催。10月24日より動画を順次配信。

画像

リニア改良型試験車

10月19日に公開された、山梨リニア実験線のL0系改良型。その車内や乗り心地は?

画像

10月の鉄道イベント一覧

朝晩は冷える季節となりました。鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 瀬戸内エリア新観光列車導入[2020年10月3日(土)]
  • 七尾線521系導入開始[2020年10月3日(土)]
  • JR九州36ぷらす3運転開始[2020年10月16日(金)]
  • キハ261系5000代運転開始[2020年10月17日(土)]
  • 東武東上線新駅開業[2020年10月31日(土)]
  • JR北海道「はまなす」編成運用開始 [2020年10月頃]
  • JR北海道キハ40形塗装復刻車両運転開始[2020年秋]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: