北海道新幹線で時速320キロ運転へ、JR北

2019年5月15日(水)14時30分

緩衝工と防音壁
緩衝工と防音壁

JR北海道は15日、北海道新幹線の新函館北斗~札幌間を時速320キロで走行可能とする工事の実施を、国土交通省に対し13日に要請したと発表した。

今回の高速化工事の対象は、2030年度末の開業を予定する新函館北斗~札幌間の約212キロの区間。うち約8割を占めるトンネル区間に対しては、トンネル抗口に設置する緩衝工を延長。その他の約2割の区間では、防音壁のかさ上げや、これにともなう高架橋の強化を実施する。これらの工事により、当初計画では最高時速260キロ対応だった設備を、最高時速320キロに対応させる。

高速化工事は、当初計画の工事費との差額、約120億円をJR北海道が負担する。工事による時間短縮効果は、約5分程度としている。

2019年5月15日(水)14時30分更新

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全27件

鉄道コムおすすめツアー

画像

「華」で大垣夜行ツアー

485系お座敷列車「華」の夜行列車で、東京から大垣へ。ツアーの詳細はこちらから。

画像

京阪ほぼ乗りつくし

13000系の貸切列車で、京阪線をほぼ乗りつくすツアー。旅行日は9月22日。

画像

「鮮魚列車」貸切ツアー

近鉄2680系「鮮魚列車」のツアー。上本町発・名古屋発の2コースが設定。明星車庫での撮影会も。

鉄道コムおすすめ情報

画像

相鉄・JR直通線の運行概要発表

11月30日開業の相鉄・JR直通線運行概要が発表。 新宿~二俣川間は最速44分で運転。

画像

N700系の屋外展示

7月17日、「リニア・鉄道館」の屋外展示にN700系X0編成が登場。車内での飲食もOK。

画像

クモハ103の営業最終日

伊豆急行100系のクモハ103号車が、7月7日にラストラン。これまでの歴史と最終日の模様をご紹介します。

画像

7月の鉄道イベント一覧

夏の鉄道旅行や撮影の計画に、鉄道コムのイベント情報をご活用ください

鉄道未来インデックス

  • 天神大牟田線雑餉隈駅付近高架化[2021年度]
  • 天神大牟田線新駅開業[2021年度末]
  • 横浜市ブルーライン延伸開業[2030年]
  • なにわ筋線開業[2031年春]
  • 北海道新幹線新函館北斗~札幌間開業[2030年度末]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: