芳賀・宇都宮LRT、シンボルマークを決定

2020年7月22日(水)16時42分

シンボルマークの展開イメージ
シンボルマークの展開イメージ

宇都宮市は22日、「芳賀・宇都宮LRT」のシンボルマークを決定したと発表した。

シンボルマークのデザインは、シンボルカラーである黄色を用い、「雷の稲光」を表現。さらにLRT車両が前進する姿を連想させ、LRT事業が地域を牽引して未来へ進む姿をイメージさせるとしている。

シンボルマークは、軌道整備事業者である宇都宮市と芳賀町、軌道運送事業者である宇都宮ライトレールが、一体的に使用する予定。停留場や車両などに掲示するほか、宇都宮ライトレールの制服等にもデザインを盛り込む。

芳賀・宇都宮LRTは、宇都宮市と同市と隣接する芳賀町の間を結ぶ予定のLRT。宇都宮駅~本田技研北門間を優先整備区間として建設中で、同区間の約15キロを、40分前後で結ぶとしている。

2020年7月22日(水)16時42分更新

該当するブログ記事はありません

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「九州の路線」に一票を

鹿児島本線、久大本線、肥薩線、吉都線、篠栗線、平成筑豊鉄道、南阿蘇鉄道…

鉄道コムおすすめ情報

画像

のぞみ12本ダイヤ

8月7日から始まった「のぞみ12本ダイヤ」。今このタイミングで実施する狙いとは?

画像

SL大樹「ふたら」

東武鉄道のSL列車が、10月から下今市~東武日光間でも運転。列車名は「SL大樹『ふたら』」。

画像

風っこが三鉄へ

9月12日・13日に、「びゅうコースター風っこ」が三陸鉄道に入線するツアー専用列車が運転。

画像

夜のSL撮影会

真岡鐡道が、8月22日・29日に、事前応募制の蒸気機関車夜間撮影会を開催。

画像

8月の鉄道イベント一覧

いよいよ夏本番。夏の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • JR西日本新長距離列車導入[2020年9月11日(金)]
  • 瀬戸内エリア新観光列車導入[2020年10月3日(土)]
  • JR九州36ぷらす3運転開始[2020年10月16日(金)]
  • 東武東上線新駅開業[2020年10月31日(土)]
  • JR北海道「はまなす」編成運用開始 [2020年10月頃]
  • キハ261系5000代運転開始[2020年10月頃]
  • JR北海道キハ40形塗装復刻車両運転開始[2020年秋]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: