鉄道コム

土讃線で新たなものがたり列車を運行、JR四国

2019年2月5日(火)18時22分

志国土佐 時代の夜明けのものがたり
志国土佐 時代の夜明けのものがたり

JR四国は5日、土讃線で新たな「ものがたり列車」を運行すると発表した。列車名は、「志国土佐 時代(とき)の夜明けのものがたり」。

ものがたり列車は、JR四国による観光列車。2014年に運行を開始した「伊予灘ものがたり」、2017年にデビューした「四国まんなか千年ものがたり」の2列車を運転しており、志国土佐 時代の夜明けのものがたりは、ものがたり列車シリーズの3列車目として土讃線高知~窪川間で運行する。

列車のコンセプトは、「志をつなぐ、未来への ものがたり ”ミライ夢ミシ水平ノカナタヘ”」。時代を変えた土佐の偉人や、それらを育んだ自然と風土、偉人を支え活躍した女性と土佐流のおもてなしを意識した。キハ185系2両を改造する車両は、「文明開化ロマンティシズム」をコンセプトに、龍馬が蒸気船にみたまだ見ぬ世界への憧憬として、空想ファンタジーデザインとする。

志国土佐 時代の夜明けのものがたりは、2020年春に運行開始を予定する。定員は50人程度で、土休日を中心に1日1往復運転する。

2019年12月23日(月)16時25分更新

鉄道コムお知らせ

画像

カメラアワード2023投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道未来インデックス

鉄道コムおすすめ情報

画像

かつて走った京急の面白列車

種別を2回も変更、駅と駅との間での通過待ちも! かつて走った「D特」とは。

画像

「銀色のつばさ」復活

「つばさ」用のE3系1本が、デビュー時のシルバーカラーに塗装変更。2月11日に営業運転開始。

画像

東急8500系ついに引退

1月25日に8500系8637編成が廃車回送。約48年の東急8500系の活躍に終止符を打ちました。

画像

115系カラーコレクション

新潟支社115系の塗装解説・図面集。「JRE MALL」にて受注生産で販売。

画像

冬らしい鉄道写真の撮り方は?

雪が降る季節は、美しい写真が撮れる一方、コツも必要。カメラマンの助川康史さんが解説します。

画像

1月の鉄道イベント一覧

2023年も、鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。