鉄道コム

鉄道コらム

東西に分布する大手私鉄の短距離線 唯一1キロ未満の最短路線はどこにある?

2022年1月2日(日) 鉄道コムスタッフ 冨田行一

JR最短の路線は宮崎空港線の1.4キロ。一方で大手私鉄を見てみると、それより短い路線が4つあります。うち1つは1キロ未満とごく短い路線ですが、各駅停車以外の優等列車も不定期ながら走るのが特徴です。

その路線は京王電鉄の競馬場線。京王線の東府中駅から分かれ、隣の府中競馬正門前駅までを結ぶ線で、営業キロは0.9キロです。大手私鉄16社の旅客営業路線の中で、1キロに満たないのは京王競馬場線が唯一。東京競馬場へのアクセス線として1955年に開業した路線で、同競馬場で競馬が開催される時などは、臨時の急行、準特急も走ります。

東府中駅に入線する競馬場線の各駅停車
東府中駅に入線する競馬場線の各駅停車

国土交通省監修「鉄道要覧」に掲載されている「線名」に基づき、大手私鉄で短距離の路線を挙げていくと、2位は東武鉄道の大師線、西武鉄道の豊島線が1.0キロで並び、以下、名古屋鉄道の羽島線(1.3キロ)、南海電気鉄道の高師浜線(1.4キロ)と続きます。6位は名鉄築港線(1.5キロ)、7位は阪神武庫川線(1.7キロ)で、2キロに満たないのはここまで。これらのうち、本線系統との直通列車が乗り入れるケースは、定期列車に限れば西武豊島線、名鉄羽島線の2線で、そのほかは起点と終点の往復を基本とする運用になっています。

各線へのアクセスは難しくはありませんが、注意を要する路線もあります。名鉄築港線は、朝と夕夜間のみの運転。乗りに行く時は、事前に時刻表をチェックすることをおすすめします。南海高師浜線は高架化工事に伴い、2021年5月からバスによる代行輸送を実施中です。

大江駅で発車を待つ築港線の普通列車
大江駅で発車を待つ築港線の普通列車

大手私鉄短距離路線ランキングTop10

大手私鉄短距離路線ランキングTop10
大手私鉄短距離路線ランキングTop10

関連鉄道コらム

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道コムカメラアワード投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道コムおすすめ情報

画像

踏切とEVの意外な関わり

日産の電気自動車「リーフ」。JR東日本の踏切と、意外な形での関わりがありました。

画像

往年の名機撮影会

品川駅構内車両基地での機関車など撮影会。EF65-501やEF66-27などが登場予定。

画像

京急の「パタパタ」引退へ

京急川崎駅の「パタパタ」発車標が、2月中旬に引退へ。記念乗車券発売や見学ツアー開催も。

画像

蓄電池電車のしくみ

非電化路線でも走れる電車、蓄電池電車。その仕組みを解説します。

画像

イメージチックな流し撮り

イメージチックな3種類の「流し撮り」をご紹介。助川康文さんの「鉄道写真なんでもゼミ」。

画像

1月の鉄道イベント一覧

2022年も鉄道コムをよろしくお願いします。1月のプラン立案には、イベント情報ページをどうぞ。