鉄道コム

鉄道コらム

新幹線からスポーツカーまで止める、ブレーキメーカー「曙ブレーキ工業」

2021年7月18日(日) 鉄道コムスタッフ 西中悠基

先日、筆者の自家用車を車検に出した際、「ブレーキパッドがすり減っているので、次回の車検時には変える必要がある」と言われました。せっかく変えるのであれば、何かいいものを使ってみたい、と思うのが、クルマ好きの性。耐摩耗性やダストの少なさなど、性能がいいものを……と色々探し始めてしまいました。

ところで、自動車用のブレーキといえば、数々の高性能車に採用されている「ブレンボ」が有名ですが、日本にも高性能なブレーキシステムを製造するメーカーがあります。自動車向けでは「akebono」のブランドで知られる曙ブレーキ工業です。同社のブレーキシステムは、トヨタや日産、ホンダといった自動車メーカー各社の一般自動車はもちろん、ヨーロッパのスーパーカーや、F1マシンにも採用されています。

そんな曙ブレーキ工業は、鉄道車両用のブレーキも製造しています。在来線用の制輪子やディスクブレーキライニング(いずれも摩擦材)はもちろん、最高時速320キロで走るE5系や、最新型の車両であるN700Sも手掛けているとのこと。同社の製品は、1958年に運転を開始し、東京~大阪間の日帰りを可能としたビジネス特急「こだま」や、1992年にデビューした300系、さらには台湾などの海外へ輸出された高速鉄道車両など、長い歴史と多くの実績を持っています。

N700S
N700S
曙ブレーキ工業製のブレーキライニングを採用した、N700Sのブレーキ
曙ブレーキ工業製のブレーキライニングを採用した、N700Sのブレーキ

新幹線からスポーツカーまで、さまざまな車両を「止める」曙ブレーキ工業のブレーキは、日本の陸上交通の安全を支えています。

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「JRの電車車両」に一票を

789系、E235系、E655系、211系、クモヤ145形、EV-E801系、E001形、E5系、E926形…

鉄道コムおすすめ情報

画像

駒沢大学駅リニューアル

東急電鉄が、駒沢大学駅のリニューアル工事を開始。地下区間の他4駅も順次リニューアルへ。

画像

とれいゆワーケーション

「とれいゆつばさ」による「やまがたワーケーション新幹線」が、10月1日に上野~新庄間で運転。

画像

新幹線「かもめ」デザイン

西九州新幹線「かもめ」用N700Sのデザインが発表。「九州らしいオンリーワンの車両」に。

画像

鉄道写真なんでもゼミナール

鉄道カメラマン助川康史さんの新連載がスタート。カメラマンへの質問も募集中!

画像

大阪の4つの貨物線

「北方貨物線」や「梅田貨物線」など、大阪周辺の4つの貨物線。その沿線を歩きました。

画像

7月の鉄道イベント一覧

いよいよ夏到来。7月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。