鉄道コム

鉄道コらム

時速500キロで走るリニアモーターカー、どこで見れる?

2021年6月24日(木) 鉄道コムスタッフ 西中悠基

2027年の一部開業を目指し、建設が進められているリニア中央新幹線。時速500キロ台での営業運転を計画しており、開業すれば、品川~名古屋間は約40分、品川~新大阪間は約70分で結ばれる予定です。

リニア中央新幹線は、現在は品川~名古屋間での工事が進められている最中。ですが、実験線として先行して建設された、山梨県の「リニア実験線」では、リニアモーターカーの走行シーンを見学できます。

リニア見学センターの横を通過するリニア―モーターカー
リニア見学センターの横を通過するリニア―モーターカー

リニア実験線は、ほとんどがトンネルや防音フード付きの区間となっており、外から走行シーンを見ることは難しくなっています。しかしながら、極わずかな区間では、高架線を走るリニアモーターカーが見学できます。

その一つが、「リニア見学センター」。リニア実験センターに隣接した位置にあり、展望台からは時速500キロ近くで走るリニアモーターカーの迫力ある走行シーンを見学できます。また、館内には引退した実験車両のMLX01が展示されているほか、リニアモーターカーのしくみを学ぶことができるコーナーも設置されています。

もう一つの見学スポットは、「花鳥展望台」と「ふるさと公園展望台」。いずれも笛吹市に所在する公園です。こちらは実験線の西端付近にあるため、リニアモーターカーが折り返すシーンを見学可能。リニア見学センターよりも走行速度が低いため、記念写真の撮影も簡単です。

花鳥山展望台から見たリニアモーターカー
花鳥山展望台から見たリニアモーターカー

リニア見学センターと花鳥山展望台では、リニアモーターカーが今どこを走行中なのかを表示するモニターが設置されています。また、リニアモーターカーの走行試験予定は、リニア見学センターのウェブサイトにて毎週掲載されています。訪問する際は要チェックです。

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「JRの電車車両」に一票を

789系、E235系、E655系、211系、クモヤ145形、EV-E801系、E001形、E5系、E926形…

鉄道コムおすすめ情報

画像

駒沢大学駅リニューアル

東急電鉄が、駒沢大学駅のリニューアル工事を開始。地下区間の他4駅も順次リニューアルへ。

画像

とれいゆワーケーション

「とれいゆつばさ」による「やまがたワーケーション新幹線」が、10月1日に上野~新庄間で運転。

画像

新幹線「かもめ」デザイン

西九州新幹線「かもめ」用N700Sのデザインが発表。「九州らしいオンリーワンの車両」に。

画像

鉄道写真なんでもゼミナール

鉄道カメラマン助川康史さんの新連載がスタート。カメラマンへの質問も募集中!

画像

大阪の4つの貨物線

「北方貨物線」や「梅田貨物線」など、大阪周辺の4つの貨物線。その沿線を歩きました。

画像

7月の鉄道イベント一覧

いよいよ夏到来。7月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。