横浜市交通局の新聞・放送ニュース

すべて外部サイト

横浜市交通局の記事(新着順) / 1~20件を表示しています

全20件

  • 記事の画像

    横浜市交通局は17日、市営地下鉄の男性運転士1人を減給、バス運転手の男性5人を戒告の懲戒処分にした、...

  • ブルーライン、新百合ヶ丘までのルート決定 中間に3駅

    • 朝日新聞(社会)
    • 2020年1月22日(水)

     横浜市と川崎市は21日、横浜市営地下鉄ブルーラインの川崎市内の延伸ルートと新駅の位置について合意した。あざみ野(横浜市青葉区)―小田急線新百合ケ丘(川崎市麻生区)間に三つの中間駅をつくり、三つのルー…

  • 地下鉄中間駅、ヨネッティー王禅寺付近が有力

    • 朝日新聞(神奈川)
    • 2019年11月22日(金)

     川崎市は21日、横浜市営地下鉄ブルーラインの延伸ルートについて、温水プールなどを備えた施設「ヨネッティー王禅寺」(川崎市麻生区)付近に新駅を置く東側ルートを有力候補と位置づけて、横浜市との調整を進め…

  • ブルーライン衝突事故、被害は1億4千万円

    • 朝日新聞(神奈川)
    • 2019年9月14日(土)

     横浜市営地下鉄ブルーラインの踊場(おどりば)駅で8月、回送列車がオーバーランして壁に衝突した事故をめぐり、市交通局は13日の市議会水道・交通委員会で、車両損傷により1億4千万円の被害が出たと明らかに…

  • 記事の画像

    京急衝突、広がる不安 市は災害対策本部を設置

    • 朝日新聞(神奈川)
    • 2019年9月6日(金)

     1人死亡、30人以上が負傷した京急線の衝突脱線事故。現場では必死の救助活動が続き、横浜市営地下鉄線など県内で相次ぐ鉄道事故に不安が広がった。横浜市は記録上初の鉄道事故による災害対策本部を設置。京急川…

  • ブルーライン脱線、損害額4億円 税金による補てんなし

    • 朝日新聞(神奈川)
    • 2019年9月4日(水)

     横浜市営地下鉄ブルーラインで6月に発生した脱線事故の損害額が、4億700万円に上ることが分かった。事業の収益で賄うため、税金などによる補塡(ほてん)はないという。 市交通局経営管理課によると、損害額…

  • 記事の画像

    ブルーライン、住宅地通る可能性 新百合ケ丘まで延伸

    • 朝日新聞(神奈川)
    • 2019年9月1日(日)

     横浜市営地下鉄ブルーラインの新百合ケ丘(川崎市麻生区)への延伸に関する説明会が31日に終わった。その中で横浜、川崎両市は、約6~6・5キロの全区間を地下15~30メートルのトンネル構造とする考えを示…

  • 記事の画像

    ブルーラインが壁に衝突 運転士「居眠りした」

    • 朝日新聞(神奈川)
    • 2019年8月30日(金)

     横浜市営地下鉄ブルーラインの踊場(おどりば)駅(横浜市泉区)で29日、回送列車がオーバーランして壁に衝突する事故が起きた。ブルーラインでは6月に脱線事故が起きたばかり。市交通局の幹部らは記者会見を開…

  • 横浜地下鉄ブルーラインが壁に衝突 運転士が居眠りか

    • 朝日新聞(事件・事故)
    • 2019年8月29日(木)

     29日午前8時35分ごろ、横浜市泉区の市営地下鉄ブルーライン踊場駅で、あざみ野発踊場行きの列車(6両編成)が、折り返し運転のため引き込み線に入った際、本来の停止位置を約29メートル通り過ぎて前方の壁…

  • 記事の画像

    ブルーライン延伸めぐり川崎市が説明会

    • 朝日新聞(神奈川)
    • 2019年8月25日(日)

     横浜市営地下鉄ブルーラインの延伸(あざみ野―新百合ケ丘)に関する説明会が23日、川崎市麻生区役所で始まった。区内の延伸ルート3案のうち有力な東側ルートについて、川崎市は、公共交通網の充実に最もつなが…

  • 置き忘れ器具、設置必要なし ブルーライン事故

    • 朝日新聞(神奈川)
    • 2019年7月30日(火)

     横浜市営地下鉄ブルーラインで6月に起きた脱線事故で、保守作業員が線路に置き忘れた器具は、警報機などの動作を確認するこの日の点検では線路にかぶせる必要がなかったことが新たにわかった。それらを取り決めた…

  • 事故調が初会合 地下鉄脱線、7月中に報告書

    • 朝日新聞(神奈川)
    • 2019年7月2日(火)

     横浜市営地下鉄ブルーラインの脱線事故で1日、横浜市交通局が設けた事故調査委員会(委員長・城博俊交通局長)の初会合があった。事故の原因究明や再発防止策の検討を行い、7月中に報告書をまとめる。 市交通局…

  • 点検作業、手順書なし ブルーライン脱線事故

    • 朝日新聞(神奈川)
    • 2019年6月13日(木)

     横浜市営地下鉄ブルーラインの脱線事故で、横浜市交通局は近く事故調査委員会を局内に立ち上げる。保守作業員が「横取り装置」と呼ばれる器具を点検した後、線路上に置き忘れた初歩的ミスが原因とみられるが、現場…

  • ブルーライン通常ダイヤに 駅停止の事故車両も移動

    • 朝日新聞(事件・事故)
    • 2019年6月12日(水)

     横浜市営地下鉄ブルーラインで6日に起きた脱線事故で、横浜市交通局は11日未明、湘南台駅に暫定的に止めていた事故車両を車両基地へ移動した。これにより、ブルーラインは11日始発から、5日ぶりに通常ダイヤ…

  • 記事の画像

    ブルーラインが運行再開 事故車両、駅に暫定停車のまま

    • 朝日新聞(災害・交通情報)
    • 2019年6月10日(月)

     横浜市営地下鉄ブルーラインで6日起きた脱線事故で、横浜市交通局は10日午前10時、運行休止が続いていた湘南台―踊場(おどりば)間の運行を再開した。日中は湘南台―あざみ野間の全線で運行し、夕方のラッシ…

  • 脱線事故のブルーライン、運行再開の見通し立たず

    • 朝日新聞(社会)
    • 2019年6月8日(土)

     脱線事故を起こした横浜市営地下鉄ブルーラインについて、横浜市交通局は8日、一部区間の運行再開の見通しが立たないと発表した。湘南台―踊場(おどりば)間で運休が続いており、9日始発からの復旧をめざしてい…

  • 記事の画像

    脱線の運転士「大きな衝撃、砂ぼこりが」 ブルーライン

    • 朝日新聞(神奈川)
    • 2019年6月7日(金)

     横浜市営地下鉄ブルーラインで6日早朝、始発列車が脱線した。この事故で、湘南台―踊場(おどりば)間は終日運転を見合わせ、同区間の運行再開は早くても9日の始発からになる見通しだ。市出資の第三セクターが運…

  • 記事の画像

    線路に忘れた機器に乗り上げる 横浜市営地下鉄の脱線

    • 朝日新聞(事件・事故)
    • 2019年6月6日(木)

     6日午前5時20分ごろ、横浜市泉区下飯田町の市営地下鉄ブルーライン下飯田駅近くで、湘南台(神奈川県藤沢市)発あざみ野(横浜市青葉区)行きの始発列車(6両編成)が脱線した。同日未明に線路上で点検作業を…

  • 横浜市営地下鉄が脱線、一時全線運転見合わせ けがなし

    • 朝日新聞(災害・交通情報)
    • 2019年6月6日(木)

     6日午前5時20分ごろ、横浜市営地下鉄ブルーラインの下飯田駅を出発した上り始発列車が脱線し、全線で運転を見合わせている。神奈川県警泉署によると、当時120~130人が乗車していたが、けが人はいないと…

  • 記事の画像

    横浜市営地下鉄、新百合ケ丘に延伸へ 2030年目標

    • 朝日新聞(災害・交通情報)
    • 2019年1月23日(水)

     横浜市営地下鉄ブルーラインのあざみ野(青葉区)から新百合ケ丘(川崎市麻生区)への延伸が事業化される。延伸区間に新たに4駅が新設され、開業目標は2030年。延伸される沿線では、新幹線が停車する新横浜駅…

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「国鉄型車両」に一票を

115系、103系、205系、413系、381系、キハ40形、キハ185系、43系客車…

鉄道コムおすすめ情報

画像

熊電のくまモン1号引退

熊本電気鉄道の6000形「くまモンのラッピング電車」1号が11月27日をもって運転終了。10月から引退イベントも。

画像

ななつ星7周年

「ななつ星in九州」が「7」周年。記念企画の一環として、10月13日~16日に特別運行を実施。

画像

青函トンネル速度向上

年末年始に、北海道新幹線の青函トンネル区間で、時速210キロ運転を実施。

画像

博多駅で36ぷらす3展示

10月11日・18日、博多駅で「36ぷらす3」を展示。事前申込制で車内の見学も。

画像

Laview受賞式

Laviewのブルーリボン賞受賞式が、10月25日に開催。受賞式を観覧できるツアーも。

画像

9月の鉄道イベント一覧

いつもと違う秋に。鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

駅つなゲー モデルプラン

全国の駅を「しりとり」「あたまとり」などでつなぐ「駅つなゲー」。テーマを決めてつなぐ例を紹介します。