鉄道コム

模型鉄に関する新聞・放送ニュース

すべて外部サイト

模型鉄の記事(新着順) / 1~25件を表示しています

全41件

  • 記事の画像

    京都府城陽市寺田の市歴史民俗資料館でこのほど、鉄道模型「Nゲージ」の公開運転会があった。子どもらは、...

  • 記事の画像

    柳津で「Nゲージまつり」 8月9日まで

    • 福島民友新聞
    • 24日(土)13時41分

    来年に予定されるJR只見線の全線再開通などを願い、鉄道模型を走らせる「只見線Nゲージまつり」は22日...

  • 記事の画像

    模型やVRで学ぶ新施設 台車亀裂の教訓を継承 JR西

    • 朝日新聞(社会)
    • 2021年7月15日(木)

     JR西日本は14日、博多総合車両所(福岡県那珂川市)に、新たな教育設備「安全考動室」を設けたと発表した。2017年に起きた新幹線の台車亀裂問題の教訓を伝えていくために活用するという。 部屋には、異音…

  • 記事の画像

    地下鉄海岸線が開業20周年 赤字は続く

    • 朝日新聞(兵庫)
    • 2021年7月9日(金)

     【兵庫】神戸市の市営地下鉄海岸線が、7日で開業から20周年を迎えた。オンラインショップで、記念グッズの鉄道模型を販売している。問題視されてきた赤字体質からは脱却できないままだが、市は「客を増やす努力…

  • 記事の画像

    グランシップでトレインフェスタ 2年ぶり開催

    • 朝日新聞(静岡)
    • 2021年5月16日(日)

     静岡県内の鉄道会社や鉄道愛好家らが模型の展示走行やグッズ販売などを行う国内最大級の鉄道イベント「グランシップトレインフェスタ」が15日、静岡市駿河区のグランシップであった。多くのファンや家族連れらが…

  • 記事の画像

    鉄道ファン集いNゲージ走らせる場オープン、姫路

    • 朝日新聞(兵庫)
    • 2021年5月10日(月)

     兵庫県姫路市二階町の商店街の一角に7日、鉄道ファンの有料会員制コミュニティースペース「ひめじとれいんぱーく」がプレオープンした。2階には鉄道模型の一種「Nゲージ」の、長さ15メートルにも及ぶジオラマ…

  • 記事の画像

    山形・新庄のゆめりあに鉄道ギャラリー

    • 朝日新聞(山形)
    • 2021年5月7日(金)

     JR新庄駅(山形県新庄市)隣の最上広域交流センター「ゆめりあ」に鉄道ギャラリーがオープンした。鉄道模型が走り回るジオラマ(立体模型)や鉄道グッズが展示されている。 ジオラマは2基あり、滋賀県長浜市の…

  • 記事の画像

    愛好家の収蔵品ずらり 厚狭―下関開通120年記念展

    • 朝日新聞(山口)
    • 2021年5月7日(金)

     1901(明治34)年にJR山陽線の厚狭―馬関駅(現・下関駅)区間が開通して今月で120周年になるのを記念し、山口県下関市の鉄道愛好家が30~40年がかりで収集した模型と資料展が、下関駅ビル3階「ふ…

  • 記事の画像

    鉄道むすめ、追分あすなデビュー 四日市あすなろう鉄道

    • 朝日新聞(三重)
    • 2021年4月1日(木)

     三重県四日市市の第三セクター「四日市あすなろう鉄道」の女性キャラクター「追分あすな」が今春、デビューした。鉄道模型で知られる玩具メーカー「トミーテック」が各地の鉄道広報用に展開する「鉄道むすめ」の一…

  • 記事の画像

    特急「踊り子」185系、純金の模型を販売 1千万円

    • 朝日新聞(社会)
    • 2021年3月17日(水)

     東海道線の特急「踊り子」などとして親しまれ、今月12日で定期運行を終えた鉄道車両「185系」。ファンの間で引退を惜しむ声が多かったことを受け、JR東日本は、純金製の185系の模型とレプリカ入場券のセ…

  • 記事の画像

    鉄道ジオラマ博物館、歴史に幕 四半世紀ファンに愛され

    • 朝日新聞(長野)
    • 2021年3月11日(木)

     巨大な鉄道模型のジオラマを展示する私設ミュージアム「トレインギャラリーNAGANO」(長野県須坂市)が14日、およそ四半世紀の歴史に幕を閉じる。オーナーで館長の深沢慶一さん(76)=長野市=が、体力…

  • 記事の画像

    国鉄車両が9割超を占める岡山 その理由と気になる今後

    • 朝日新聞(社会)
    • 2021年1月14日(木)

     岡山県のJR在来線では、旧国鉄の車両がなお現役で走り、鉄道ファンから「国鉄岡山」と呼ばれている――。 県南西部の総社市。総社駅前に昨年できた、旧国鉄ゆかりの模型や写真を集めたギャラリー「総社クロスポ…

  • 記事の画像

    猫の恩返し?鉄道模型で遊ぶ姿に大反響 食堂の危機救う

    • 朝日新聞(社会)
    • 2020年12月29日(火)

     新型コロナウイルスの感染拡大で廃業の危機に陥った一軒の食堂が、店内で遊ぶ猫たちの姿をSNSに投稿したところ評判になり、客足が戻った。店の売り物の鉄道模型と小さな猫たちという組み合わせが、注目を集めて…

  • 記事の画像

    総社駅前を国鉄グッズの聖地に 安達勝利さん(58)

    • 朝日新聞(岡山)
    • 2020年11月14日(土)

     JR総社駅前の古びた3階建てビル。階段にはレトロな駅名看板、2階のギャラリーには鉄道模型や記念切符など旧国鉄グッズがずらり。国鉄時代の車両がなお現役で走ることで知られるという岡山。7月にオープンした…

  • 記事の画像

    5年7カ月かけ、SLの模型完成 四万十のエジソン

    • 朝日新聞(高知)
    • 2020年10月15日(木)

     高知県四万十市のデザイン会社役員・上岡貞夫さん(73)が14日、5年7カ月かけて蒸気機関車「C62」の12分の1の模型を完成させた。60年ほど前に発売された鉄道模型で、膨大な設計図を読み解きながら運…

  • 記事の画像

    なつかし乗車券、鉄道模型 「鉄道の日」、長崎駅に展示

    • 朝日新聞(長崎)
    • 2020年10月15日(木)

     「鉄道の日」の14日、JR長崎駅(長崎市)の旧待合室のカフェ店内に、昔懐かしい寝台特急の記念乗車券や長崎ゆかりの鉄道模型がお目見えした。「駅の新たな名物に」と、長崎の鉄道愛好家が動いた。 長崎―東京…

  • 記事の画像

    東北で最大級の鉄道模型展 青森

    • 朝日新聞(青森)
    • 2020年9月25日(金)

     東北地方では最大級という鉄道模型展「八戸公園鉄道模型(Nゲージ)展」(三八五流通主催)が26、27の両日、青森県八戸市の「八戸公園三八五こども館」で開かれる。東北、秋田新幹線などの車両約300両が目…

  • 記事の画像

    Nゲージのリニア模型「浮いた」 零細企業6年の苦闘

    • 朝日新聞(社会)
    • 2020年9月1日(火)

     鉄道ファンが待ち望んでいた縮尺150分の1、Nゲージのリニアが近く発売される。リニア中央新幹線の試験車両L0(エルゼロ)系。「模型鉄」ならジオラマに組み込んで独自の世界が築ける。作ったのは、愛知県碧…

  • 記事の画像

    新幹線N700S、塗装前の実物を触れます 名古屋

    • 朝日新聞(愛知)
    • 2020年8月19日(水)

     新幹線の新型車両N700Sの実物などを展示した「鉄道の未来展」が名古屋市中村区のジェイアール名古屋タカシマヤ10階特設会場で開かれている。 展示されているN700Sは、先頭部で高さ2メートル、長さは…

  • 記事の画像

    津軽鉄道が未来乗車券を発売 津軽21型の紙模型セット

    • 朝日新聞(社会)
    • 2020年5月22日(金)

     青森県内の鉄道各社が新型コロナウイルスによる乗客減に悩まされるなか、五所川原市と中泊町を結ぶ津軽鉄道が、前払い制の切符「未来乗車券」の販売を始めた。1日限定のフリー乗車券で、「走れメロス号」の愛称で…

  • 記事の画像

    「日高かすみ」です 紀州鉄道に「鉄道むすめ」

    • 朝日新聞(和歌山)
    • 2020年1月10日(金)

     和歌山県御坊市を走る紀州鉄道に9日、新たな女性キャラクター「日高かすみ」が誕生した。 鉄道模型で知られる栃木県の玩具メーカー「トミーテック」が、全国各地の鉄道の広報用に展開するキャラクター「鉄道むす…

  • 記事の画像

    機関車も走る 関水金属が鶴ケ島市内に新工場

    • 朝日新聞(埼玉)
    • 2019年12月1日(日)

     「KATO(カトー)」ブランドの鉄道模型で知られ埼玉県鶴ケ島市内などに工場を持つ「関水金属」(本社・東京、加藤浩社長)が同市内に新工場を建設し、敷地内に設けた線路で同社所有の機関車を走らせることにな…

  • 記事の画像

    石炭列車、釧路の模型展23、24日に出品へ

    • 朝日新聞(北海道)
    • 2019年11月19日(火)

     国内唯一となった石炭運搬専用として3月末まで北海道釧路市内を走り、6月末で廃止となった「石炭列車」が150分の1サイズの模型となって再登場する。23、24日に市中央図書館で催される釧路模型展示会に出…

  • 記事の画像

    しまねの人 ベニヤ模型・堀江美樹さん(81)

    • 朝日新聞(島根)
    • 2019年9月15日(日)

     老舗商店が立ち並ぶ松江市末次本町の京店商店街の一角、「ベニヤ模型」の2代目。店のガラス戸を開けると、プラモデルやラジコン、鉄道模型に工作用のエナメル塗料やモーターまで所狭しと並ぶ。「見ているだけで楽…

  • 記事の画像

    名鉄豊田線、開業40年 変わりゆく沿線の風景

    • 朝日新聞(愛知)
    • 2019年8月18日(日)

     7月に開業40年を迎えた名鉄豊田線(梅坪―赤池、15・2キロ)を振り返る企画展が、愛知県豊田市喜多町4丁目の「市近代の産業とくらし発見館」で開かれている。開業当時の記念切符や豊田線を走る鉄道の模型、…

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「JRの電車車両」に一票を

E235系、789系、E655系、211系、クモヤ145形、EV-E801系、E001形、E5系、E926形…

鉄道コムおすすめ情報

画像

鉄道写真なんでもゼミナール

鉄道カメラマン助川康史さんの新連載がスタート。カメラマンへの質問も募集中!

画像

大阪の4つの貨物線

「北方貨物線」や「梅田貨物線」など、大阪周辺の4つの貨物線。その沿線を歩きました。

画像

「East i」見学ツアー

白石蔵王駅で、新幹線検測車「East i」の車内外を見学できるツアーが、9月11日に開催。

画像

「スーパーはつかり」が復活

9月4日、団体臨時列車として「スーパーはつかり」復活。18日には八戸発「つがる」リバイバルも。

画像

1800系塗装リバイバル

「りょうもう」用200型2編成が、1800系塗装に。8月7日から順次運転を開始。

画像

7月の鉄道イベント一覧

いよいよ夏到来。7月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。