鉄道コム

東京都交通局の新聞・放送ニュース

すべて外部サイト

東京都交通局の記事(新着順) / 1~25件を表示しています

全25件

  • 記事の画像

    名物の「うるささ」解消なるか 大江戸線が導入する新型車両の秘策

    • 朝日新聞(災害・交通情報)
    • 2022年9月8日(木)

     うるさいと言われる東京都営大江戸線の車内が静かになるかもしれない。地下深くの難工事で急カーブが多いため騒音が生まれやすく、断面の小さいトンネルで反響してしまう大江戸線。鉄道開業150年の今年、都は新…

  • 記事の画像

     東京都交通局は9日、都営大江戸線の変電所1カ所でトラブルがあり、10日は終日土曜・休日ダイヤで運行すると発表した。朝のラッシュ時(午前7~9時ごろ)は平日に比べて3~4割ほど減便するという。 同局に…

  • 記事の画像

     新型コロナウイルスの感染拡大で、交通機関の運行にも支障が出始めている。コロナに感染したり、濃厚接触者となったりして出勤できない乗務員が増え、通常ダイヤを維持できなくなっているためだ。 東京都営バスは…

  • 記事の画像

    有楽町線に「東陽町」など3駅新設へ 豊洲―住吉駅間の延伸ルート案

    • 朝日新聞(災害・交通情報)
    • 2022年8月4日(木)

     東京メトロ有楽町線の豊洲駅と半蔵門線・都営新宿線の住吉駅を結ぶ延伸事業で、計画区間(約5・2キロ)のルート案が明らかになった。豊洲―住吉駅間に三つの駅を新設し、いずれも仮称で(豊洲から順に)「枝川」…

  • 記事の画像

    南北線の品川延伸計画ルート案 浅草線の駅近く通るけど…途中駅なし

    • 朝日新聞(災害・交通情報)
    • 2022年6月9日(木)

     東京メトロ南北線が品川駅まで延伸する「品川地下鉄」の事業計画で、東京都港区の白金高輪―品川間(約2・5キロ)のルート案が明らかになった。途中駅はなく、目黒通りと環状4号線の地下を活用して設計する。 …

  • 記事の画像

    日本一深い大江戸線で車両故障 乗客368人どう避難

    • 朝日新聞(社会)
    • 2022年5月20日(金)

     東京都営の地下鉄大江戸線で20日午前、走行中の車両が故障するトラブルがあり、通勤中の乗客ら368人がトンネル内を歩いて避難した。同線は日本一深い場所を走る地下鉄で、全員が出たのは、停車から約1時間半…

  • 記事の画像

    大江戸線の一時運転見合わせ、乗客は地下歩いて避難「手が真っ黒に」

    • 朝日新聞(災害・交通情報)
    • 2022年5月20日(金)

     20日午前8時45分ごろ、東京都文京区の都営大江戸線本郷三丁目―上野御徒町間で、都庁前発光が丘行きの電車(8両編成)が車両の不具合で緊急停止した。東京都交通局は乗客約400人を車両から降ろし、地下の…

  • 記事の画像

    ■都営地下鉄の清掃員 地下36・6メートルへとつながるエスカレーターの手すりに、水でぬらした雑巾をぐっと押し当てる。都営地下鉄大江戸線・新宿駅。六本木、東中野などに続いて都内5番目に深いこの駅で、清掃…

  • 記事の画像

    トレーラーが停車中の都営バスに衝突 乗客ら11人けが

    • 朝日新聞(事件・事故)
    • 2021年7月14日(水)

     14日正午ごろ、東京都江戸川区中葛西の都道(環状7号線)で、60代男性が運転するトレーラーがバス停に停車中の都営バスに衝突した。 警視庁によると、この事故でトレーラーの男性とバスの男性運転手、乗客9…

  • 記事の画像

    大江戸線、新たに運転士20人感染 7割運行は影響なし

    • 朝日新聞(その他・話題)
    • 2020年12月31日(木)

     東京都は31日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で減便が続く都営大江戸線をめぐり、新たに運転士20人の感染を確認し、計37人になったと発表した。1月11日ごろまでを想定している通常の7割程度の運行…

  • 記事の画像

    都営大江戸線の運転士15人が感染 通常の7割に減便へ

    • 朝日新聞(その他・話題)
    • 2020年12月26日(土)

     新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、東京都は26日、都営地下鉄大江戸線について、27日から通常の7割程度で運行すると発表した。15~25日までに大江戸線の運転士計15人の感染が確認され、濃厚接触者…

  • 記事の画像

    都営地下鉄・バスのファン垂涎レア物 ネットで抽選販売

    • 朝日新聞(社会)
    • 2020年12月16日(水)

     東京都営地下鉄やバスなどで使われてきたアイテムをネット上で抽選販売する催しを、都交通局が19日まで開いている。例年、ファン交流のリアルイベントを実施していたが、コロナ禍で中止せざるを得なくなったこと…

  • 記事の画像

    大江戸線20年 乗客数右肩上がりも、コロナ禍で減少

    • 朝日新聞(東京)
    • 2020年12月12日(土)

     東京都が4番目につくった都営地下鉄「大江戸線」が全線開通して、12日で20年を迎える。難工事で生まれた路線は、街の発展に合わせるように乗客数が増え続け、都内の交通網に欠かせない存在になった。節目の年…

  • 記事の画像

    3言語操りユーモアでおもてなし 都営地下鉄にAIロボ

    • 朝日新聞(東京)
    • 2020年10月15日(木)

     三つの言語で駅利用者を案内する人工知能(AI)を搭載したロボットが14日から、東京都営地下鉄の大江戸線新宿西口駅と浅草線新橋駅に設置された。東京五輪・パラリンピックを見据えた動きだが、コロナ禍で非接…

  • 緊急地震速報、広範囲で電車止まる JRや都営地下鉄

    • 朝日新聞(災害・交通情報)
    • 2020年7月30日(木)

     30日午前9時38分、気象庁が関東甲信や東海、東北の一部の広い範囲を対象に緊急地震速報を出したことを受け、広い範囲で電車が運転を見合わせ、再開後も遅延が相次いだ。 東京都営地下鉄大江戸線では午前11…

  • 記事の画像

    都営地下鉄に「駅ナカ検温コーナー」 

    • 朝日新聞(東京)
    • 2020年3月5日(木)

     新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、東京都は4日、都営地下鉄大江戸線・都庁前駅(新宿区)の改札口そばに「赤外線サーモグラフィー」を2台設置した。駅利用者が、自分で画面を見て体温を簡単に確認できる…

  • 都営地下鉄にサーモグラフィー 都、改札への設置検討

    • 朝日新聞(社会)
    • 2020年2月27日(木)

     新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、26日、東京都が公表した対策の中には、都営地下鉄の駅改札付近に体温を自分でチェックできる赤外線サーモグラフィー設置の検討なども盛り込まれた。年間約200万人が訪…

  • 記事の画像

    大江戸線の「子育て応援スペース」きょうから試行

    • 朝日新聞(東京)
    • 2019年7月31日(水)

     東京都は31日から都営地下鉄大江戸線の一部の車両に、「子育て応援スペース」を導入する。優先席の壁をアニメ「きかんしゃトーマス」で装飾し、子ども部屋のような空間を作った。58編成のうち、まずは3編成で…

  • 「ゆくえ市」ではありません 都営地下鉄に広告

    • 朝日新聞(茨城)
    • 2019年7月7日(日)

     茨城県行方市は今月から、都営地下鉄浅草線1編成(7両)に「問『ゆくえ市』ではありません」というクイズ形式の広告を出した。広告は515ミリ×364ミリ(B3判)。「認知度拡大」が目的で、事業費は約59…

  • 都営三田線、通勤帯の運行本数を半分に 保安装置に異常

    • 朝日新聞(災害・交通情報)
    • 2019年5月23日(木)

     東京都交通局によると、都営三田線は23日朝、車両基地内の保安装置に異常が起きたため、通勤ラッシュ時間帯は通常の3割程度の運行本数となると発表した。大幅な遅延が予想されるという。振り替え輸送を行ってお…

  • 浅草線、線路亀裂で一時運転見合わせ 大学入試にも影響

    • 朝日新聞(災害・交通情報)
    • 2019年2月1日(金)

     1日午前6時55分ごろ、都営浅草線の泉岳寺駅―三田駅の間で線路異常を知らせる信号が発生し、都営浅草線の全線と、乗り入れる京急品川駅―泉岳寺駅の上下線で約3時間にわたり運転を見合わせた。 都交通局によ…

  • 年末年始 大江戸線で飯能見て 1編成全てに広告

    • 朝日新聞(埼玉)
    • 2018年12月15日(土)

     埼玉県飯能市は今冬のクリスマスや年末年始の期間に、都営地下鉄大江戸線の1編成(8両)内の広告を全て使い、特産品や観光地をPRする。1日約95万人が利用し、飯能駅を通る西武池袋線も接続する大江戸線で「…

  • 都営浅草線と京急線で一時運転見合わせ 設備故障で

    • 朝日新聞(災害・交通情報)
    • 2018年12月6日(木)

     都営浅草線は、6日午前2時50分ごろに京成押上駅で発生した設備故障のため、全線で運転を見合わせている。京急線も泉岳寺駅~品川駅間の上下線の運転を見合わせている。京成電鉄によると、運行を制御するネット…

  • 新宿線、新宿―岩本町駅間で運転見合わせ 点検の影響

    • 朝日新聞(災害・交通情報)
    • 2018年10月29日(月)

     都営新宿線は、29日午前3時50分ごろに新宿三丁目―曙橋駅間で保安装置の点検をした影響で、午前9時50分ごろから新宿―岩本町駅間で運転を見合わせている。再開のめどはたっていない。…

  • 記事の画像

    さよなら築地市場、駅名どうなる? バス停は即名称変更

    • 朝日新聞(社会)
    • 2018年10月11日(木)

     東京・築地市場では、11日から解体作業が始まった。83年の歴史を刻んだ市場がなくなることに伴い、近くのバス停の名称も変更される。一方、目の前にある都営地下鉄の「築地市場駅」は今のところ、名称を変えな…

鉄道コムお知らせ

画像

好きな地下鉄路線に一票を

全国の地下鉄事業者の路線の中から、好きな路線にご投票ください。「旅と鉄道」共同企画

鉄道コムおすすめ情報

画像

実は変化している小田急の青

小田急電鉄の一般車といえば青色の帯。実は近年、この青の「代がわり」が進んでいます。

画像

相鉄・東急線の新横浜駅を見る

2023年3月開業予定の、相鉄・東急直通線の新横浜駅。駅コンコースやホームをご紹介します。

画像

東京駅~臨海部に地下鉄新線

東京都が地下鉄新線の事業計画を発表。東京駅~ビッグサイト付近で2040年代までに整備。

画像

E653系リバイバル塗装

茨城DC開催を記念して、E653系塗装のE657系が12月下旬より順次登場。

画像

プロが教えるRAW現像

鉄道写真の作品力を高めるRAW現像とレタッチ。鉄道カメラマンの助川康史さんが解説します。

画像

12月の鉄道イベント一覧

数百件の情報を掲載中。鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。