近鉄ダイヤ改正、名阪「ノンストップ」消滅

2012年1月23日(月)21時46分

近畿日本鉄道は20日、3月20日に全線でダイヤ改正を実施すると発表した。代表列車「名阪特急」は、全列車に途中停車駅が設定され、ノンストップ列車はなくなる。

今回のダイヤ改正では、各線の利用者数の減少にあわせて運転本数が減り、列車の種別や停車駅の見直しが行われる。この10年ほどでは近鉄で最大の本数削減で、約4.5パーセントの列車が減少することになる。

特急列車では、大阪難波~近鉄名古屋間を結ぶ「名阪特急」において、全列車が津駅に停車するようになり、鶴橋~近鉄名古屋間の「ノンストップ特急」列車が消滅。京都~橿原神宮前・近鉄奈良間では併結運転がはじまり、京都~大和西大寺間で特急列車の本数が減る。このほか各区間で、特急列車の停車駅の増加、運転区間の変更、列車の削減が行われる。

一般列車では、大阪線で恩智~安堂間に停車する区間準急が新設されるほか、名古屋線で近鉄名古屋~富吉間の準急の一部が削減されるなど、一部路線をのぞく全線で、停車駅の追加や運転区間の変更、列車の削減などが行われる。

2012年1月23日(月)22時7分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全813件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全1039件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

思い入れのある路線に一票を

江差線、白糠線、渚滑線、万字線、岩泉線、赤谷線、西寒川支線…

鉄道コムおすすめ情報

画像

車両基地関連のイベント一覧

年に1度きりの車両基地一般公開は見逃せません。最新のイベント情報をお見逃しなく!

画像

10月の鉄道イベント一覧

10月14日「鉄道の日」関連のイベント情報が数多くあります。あなたはどれに参加しますか?

画像

「瑠璃色」のE653系

E653系U106編成が瑠璃色にお色直し。10月中旬に登場。U107編成はハマナス色に・・・

鉄道未来インデックス

  • 銚子電気鉄道レトロ電車導入[2017度末]
  • 山手線全駅ホームドア設置完了[2017年度]
  • スルッとKANSAI利用終了[2018年1月末]
  • JR北海道新型気動車量産先行車投入[2018年2月]
  • 都営浅草線5500形導入[2018年春]
  • 小田急新型ロマンスカー70000形導入[2018年3月]