いすみ鉄道 キハ52形導入で撮影会

2010年11月26日(金)17時48分

いすみ鉄道は、キハ52形の導入を記念した撮影会「キハ52 WELCOME 撮影会」を12月12日に開催する。

同社が導入するキハ52形は、今年8月までJR西日本の大糸線で運行していたキハ52-125車両で、このたび車両がいすみ鉄道に到着することになった。来年春からクリーム色と朱色の国鉄標準色で運行する予定で、今回の撮影会では、塗装変更前のクリーム色と青色の姿が撮影できる。

場所はいすみ鉄道のデンタルサポート大多喜駅構内、入場料金は170円。日時は12月12日(日)の10時30分から14時まで。駅構内に留置されたキハ52形が、車両の外からのみ撮影できる。12時からは国鉄時代の鉄道部品の即売会も実施。1日乗車券での来場者には、キハ52形の2011年卓上カレンダーのブレゼントがあるという。

いすみ鉄道の「社長ブログ」によると、今回のキハ52形導入にかかる費用は約3000万円。社長の鳥塚氏は同ブログ上で、「新造車両から見れば破格の値段だが、いすみ鉄道にとっては大きな買い物」「予算が500~600万円ほど不足する状態」とコメント。新たにキハ52形運行に関するサポーター制度を創設し、鉄道ファンに対して支援を呼びかけることにしている。

2010年11月26日(金)17時48分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全212件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全43件

キハ52 大糸線 125で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全44件

鉄道コムおすすめ情報

画像

京急新1000形20次車の外観

赤色に塗装されたステンレス車体、制御機器などの床下機器を、写真で詳しく…

画像

羽田空港アクセス線の現状

JR東日本が計画を進める新路線「羽田空港アクセス線」。その予定地の現状は?

画像

路線名は「西九州新幹線」

九州新幹線武雄温泉~長崎間の路線名は「西九州新幹線」に。2022年秋ごろ開業予定。

画像

東海道新幹線乗り放題

東海道新幹線が乗り放題のワーケーションプラン。1人1室6泊7日で9万円から。

画像

車両愛称が発表

「芳賀・宇都宮LRT」の車両愛称は「ライトライン」に。全19停留場の正式名称も発表。

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい季節となりました。5月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

みんなで「駅つなゲー」

しりとり、なかとり……駅名をつないで旅行気分。自宅でも盛り上がれる「駅つなゲー」はいかが?

鉄道未来インデックス

  • アーバンライナー貨客混載事業開始[2021年夏]
  • 阿佐海岸鉄道DMV導入[2021年夏ごろ]
  • えきねっとリニューアル[2021年夏ごろ]
  • JR西日本ICOCAエリア普通回数乗車券発売終了[2021年9月30日(木)]
  • 川崎重工業鉄道車両製造事業分社化[2021年10月]
  • 新幹線E4系運転終了[2021年秋ごろ]
  • 新田駅新駅舎供用開始[2021年末]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: