鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

黒部の「キャニオンルート」年内開放を断念 黒部峡谷鉄道の鉄橋損傷で

2024年5月27日(月)19時54分

富山県は27日、「黒部宇奈月キャニオンルート」の一般開放・旅行商品化の開始時期を、2025年以降に延期すると発表した。

「黒部宇奈月キャニオンルート」で乗車する「耐熱客車」
「黒部宇奈月キャニオンルート」で乗車する「耐熱客車」

黒部宇奈月キャニオンルートは、黒部川沿いの電源開発のために整備された専用線などを活用する、約18キロの観光ルート。当初は2024年度中の開放を予定していた。しかし、1月に発生した能登半島地震による落石で、黒部峡谷鉄道の「鐘釣橋」が損傷。黒部峡谷鉄道の全線開通見込みが10月1日ごろとなったことから、黒部宇奈月キャニオンルートの開放も10月1日ごろへと時期が繰り下げられていた。

ルート上の「竪坑エレベーター」
ルート上の「竪坑エレベーター」
ルート上の「インクライン」
ルート上の「インクライン」

黒部峡谷鉄道は、雪解け以降の詳細な現地調査の結果、落石防止対策などの復旧工事が当初の見込み以上に時間を要し、2024年シーズンは全線開通ができない状況となったと発表。これを受けた富山県は、黒部宇奈月キャニオンルートの同年中の開始を断念した。

富山県は、2025年以降の黒部宇奈月キャニオンルートの開始日および旅行商品の販売開始日については、黒部峡谷鉄道の全線開通の時期が示された段階で改めて決定し、発表するとしている。

2024年5月27日(月)19時54分更新

鉄道コムの最新情報を無料でお知らせしますプッシュ通知を受け取りますか?

鉄道未来インデックス

  • 大阪駅西側新改札口全面開業[2024年夏]
  • 広島電鉄 新乗車券システム「MOBIRY DAYS」本格導入[2024年9月]
  • 秩父鉄道運賃改定[2024年10月1日(火)]
  • 伊予鉄道運賃改定[2024年10月1日(火)]
  • 松浦鉄道運賃改定[2024年10月1日(火)]
  • 関東鉄道運賃改定[2024年10月1日(火)]

鉄道コムおすすめ情報

画像

定期運用を持つ最後の国鉄特急

四国と九州で活躍するキハ185系。国鉄型特急車では定期運用を持つ最後の形式となりました。

画像

「ドクターイエロー」引退発表

東海道・山陽新幹線の「ドクターイエロー」、2027年以降の完全引退発表。代替車は?

画像

京阪2200系復刻塗装

デビュー60周年の記念企画。2200系7両編成1本の塗装や車外銘板などを、1988年当時の仕様に復刻。

画像

「モード」を使いこなそう

カメラの設定は意外と知らずに使っている人も? 上達に不可欠なモード設定について、カメラマンの助川さんが解説します。

画像

ビューさざなみ・わかしお復活

定期運用を退いた255系による臨時特急。9月7日に東京~館山間、8日に東京~安房鴨川間で運転。

画像

6月の鉄道イベント一覧

梅雨のシーズンでもイベントは多数開催。6月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

381系ラストラン写真募集中!

いよいよ定期運用終了の381系。みなさまが撮影した写真を大募集!投稿はこちらから。