鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

広島電鉄など、「PASPY」に代わる新サービスの名称・内容を発表 QRコードで路面電車に乗車可

2023年10月23日(月)19時55分

広島電鉄、日本電気、レシップは23日、新たな乗車券サービスの名称および、おもなサービス内容を決定したと発表した。

新たな乗車券サービスは、スマートフォンに表示させたQRコードや新たな交通系ICカードを認証媒体とするもの。名称は「MOBIRY DAYS(モビリー デイズ)」とする。デザインコンセプトは「移動する楽しさ」。「移動」という言葉から連想する「陸」「空」「海」を柄で表現するとともに、交通を連想させる青・黄・赤と中間色の紫の計4色でデザインした。

「MOBIRY DAYS」のロゴ
「MOBIRY DAYS」のロゴ
「MOBIRY DAYS」の画面・ICカードデザインとデザインコンセプト
「MOBIRY DAYS」の画面・ICカードデザインとデザインコンセプト

本サービスは、路面電車やバスの乗降時、利用者のスマートフォンに表示させたQRコードをリーダー(読取機)にかざすことで利用できる。スマートフォンを所有していない利用者には、専用のICカードを発行するとしている。利用者は、スマートフォンアプリやPCで、定期券の購入やチャージが可能。オートチャージ機能も利用できる。新サービスの導入にあたっては、路面電車・バスに、専用のリーダーを設置する。

スマートフォンアプリの画面イメージ
スマートフォンアプリの画面イメージ
専用リーダー(イメージ)
専用リーダー(イメージ)

割引サービスについては、定率割引、乗継割引など、現行の「PASPY」の基本的な内容を引き継ぐが、これに加え、金額式定期券、特定日割引、バスの全扉乗降など、新たなサービスの導入も検討するとしている。

サービスの利用には、事前登録が必要。クレジットカードや銀行口座を会員情報と紐づける。スマートフォンやPCを所有していない、あるいはクレジットカードを持たない利用者は、取扱窓口で会員登録できる。

広島エリアでは、PASPY運営協議会による交通系ICカード「PASPY」のサービスが提供されているが、機器老朽化などの理由で、2025年3月までに順次サービスを終了することが発表されている。今回の広島電鉄らによる新サービスは、これに代わるものとなる。

「MOBIRY DAYS」のサービス開始時期は、2024年9月を予定している。

2023年10月23日(月)19時55分更新

鉄道コムの最新情報を無料でお知らせしますプッシュ通知を受け取りますか?

鉄道未来インデックス

  • 近鉄新型一般車「8A系」営業運転開始[2024年10月]
  • JR東海「アクロス」機能向上[2024年10月]
  • 福島交通キャッシュレス決済サービス導入[2024年9月~10月頃]
  • 名鉄金山駅ホームドア実証試験開始[2024年10月]

鉄道コムおすすめ情報

画像

社名は「JR東海交通事業」に

城北線の運営事業などを担う東海交通事業、10月1日付での社名変更を発表。「JR」つきの社名に。

画像

最も歴史のある鉄道会社とは?

現存する鉄道会社の中で、最も歴史があるものとは? 実は考え方によって、複数の会社が当てはまります。

画像

「RF24-105mm」の実力は

キヤノンのレンズ「RF24-105mm F2.8 L IS USM Z」。レンズ開発の裏側を聞きました。

画像

N800形復刻デザイン

N800形1編成が、デビュー当時のマルーン色デザインに。7月24日から。

画像

「モード」を使いこなそう

カメラの設定は意外と知らずに使っている人も? 上達に不可欠なモード設定について、カメラマンの助川さんが解説します。

画像

7月の鉄道イベント一覧

いよいよ夏本番、鉄道イベントも多数。7月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

イベント投稿写真募集中!

鉄道コムでは、臨時列車や基地公開など、さまざまなイベントの投稿写真を募集中! 投稿写真一覧はこちら。