鉄道コム

名鉄、ETCを用いた踏切注意喚起システムの実証実験を実施

2022年11月28日(月)16時13分

名古屋鉄道、トヨタシステムズなどは28日、AI画像解析や「ETC2.0」などを活用した、踏切安全のための注意喚起システムに関する実証実験を実施すると発表した。

実証実験のイメージ
実証実験のイメージ

本システムは、名古屋鉄道が2021年度より導入を進めている踏切監視システムに、ETC2.0や「ITSスマートポール」の技術を組み合わせたもの。監視システムでは、踏切に設置したカメラとAIによって、踏切内の人や自動車などの動きを検出・解析している。実証実験では、監視システムで解析した状況を基に、踏切を通行する試験車両に設置したETC2.0や「ITS Connect」の車載機を通して、音声による注意喚起を実施。踏切に設置したLED表示器などによる注意喚起にも取り組む。

名鉄などでは、2021年11月より、AI画像解析の活用によって踏切事故を未然に防ぐシステムの構築を目指した実証実験を進めている。この実験においては、前方道路が混雑しているにもかかわらず、踏切内に進入した自動車がそのまま停滞する事象に対応することが、新たな課題となっていたという。各社では、新たなシステムの導入によって、音声や表示で注意喚起することで、踏切の安全性向上を目指す。

実証実験は、12月5日に開始。河和線住吉町駅南側の住吉町1号踏切にて実施する。

2022年11月28日(月)16時13分更新

鉄道コムお知らせ

画像

カメラアワード2023投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道未来インデックス

  • 737系営業運転開始[2023年5月20日(土)]
  • JR四国運賃改定[2023年5月20日(土)]
  • 青森・秋田・岩手エリアSuica導入[2023年5月27日(土)]
  • 福井鉄道越前武生駅駅名変更[2023年春ごろ]

鉄道コムおすすめ情報

画像

岡山エリア227系お披露目

岡山・備後エリアでは約20年ぶりの新型電車となる227系500番台が報道公開。将来対応の秘密も?

画像

ちょっと珍しい快速が廃止

3月18日の京都丹後鉄道のダイヤ改正で、全国的にも珍しい「快速」が廃止に。

画像

鉄道車両の「F」って何?

「〇〇F」「〇〇×10」「C#〇〇×8R」などなど、会社ごとに異なる編成の呼び方についてご紹介。

画像

かつて走った京急の面白列車

種別を2回も変更、駅と駅との間での通過待ちも! かつて走った「D特」とは。

画像

冬らしい鉄道写真の撮り方は?

雪が降る季節は、美しい写真が撮れる一方、コツも必要。カメラマンの助川康史さんが解説します。

画像

2月の鉄道イベント一覧

またまだ続く冬。2月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。