鉄道コム

泉北高速、2023年夏に新型9300系導入、既存車両の塗装変更へ

2022年11月11日(金)18時41分

泉北高速鉄道は11日、新型通勤車両「9300系」を導入すると発表した。

9300系の外観イメージ
9300系の外観イメージ

9300系は、南海電気鉄道の8300系通勤車両をベースとする。設計を共通にすることで投資額の抑制を図る一方、外装、内装などにおいては泉北高速独自のデザインを取り入れる。

外装デザインは、同社のラインカラーである「ブルー」を配するほか、先頭部分には既存の通勤車両の車体色である「アイボリー」を入れた2色構成とする。内装は木目調の柄を採用し、落ち着きとやすらぎの空間を演出。座席は既存の通勤車両に合わせたカラーを採用し、泉北高速らしさを表現する。また、ベビーカーやキャリーバッグなどの利用者に向けた多目的スペースを設置、床面には優先座席、車いす・ベビーカースペースの表示を入れる。

9300系の車内イメージ
9300系の車内イメージ
多目的スペースのイメージ
多目的スペースのイメージ

また同社は、9300系の導入に合わせて、既存の5000系、7000系、7020系の塗装を順次変更すると発表した。現行塗装の「ライトブルー」を廃止し、「ブルー」1色とすることで、同社が保有する通勤車両のラインカラーの統一を図るとしている。

塗装変更が予定される5000系
塗装変更が予定される5000系

9300系の営業運転開始時期は、2023年夏を予定する。4両編成2本の8両を導入し、泉北高速線の中百舌鳥~和泉中央間、南海高野線の難波~中百舌鳥間で運転するとしている。

2022年11月11日(金)18時41分更新

鉄道コムお知らせ

画像

有料サービス利用権も進呈

鉄道コムアンケートにご回答の方の中から抽選で、賞品とプレミアムサービス利用権をプレゼント

画像

好きな地下鉄路線に一票を

全国の地下鉄事業者の路線の中から、好きな路線にご投票ください。「旅と鉄道」共同企画

鉄道未来インデックス

  • 737系営業運転開始[2023年春]
  • 福岡市営地下鉄七隈線延伸開業[2023年3月27日(月)]

鉄道コムおすすめ情報

画像

うめきた新駅運行ルート発表

大阪駅の「うめきたエリア」開業後の運行形態が発表に。おおさか東線「直通快速」の変化も。

画像

東急でクレカタッチ決済導入

東急がクレジットカードのタッチ決済による乗車サービスの実証実験。首都圏鉄道初。

画像

オヤ31形えちトキへ

JR西日本の「おいらん車」オヤ31形が、えちごトキめき鉄道へ譲渡。動態保存へ。

画像

〇〇駅と新〇〇駅の距離は?

全国各地にある「〇〇駅」と「新〇〇駅」。その駅間で最も離れているのはどこなのでしょうか。

画像

プロが教えるRAW現像

鉄道写真の作品力を高めるRAW現像とレタッチ。鉄道カメラマンの助川康史さんが解説します。

画像

12月の鉄道イベント一覧

数百件の情報を掲載中。鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。