鉄道コム

とうきょうスカイツリー駅新駅舎のデザインを発表

2022年2月5日(土)11時5分

東京都墨田区は4日、東武伊勢崎線とうきょうスカイツリー駅新駅舎のデザインを発表した。

とうきょうスカイツリー駅新駅舎(イメージ)
とうきょうスカイツリー駅新駅舎(イメージ)

とうきょうスカイツリー駅周辺では、踏切の除却を目的とした連続立体交差事業が進められている。高架化にあわせ、同駅は現在地より約150メートル東側へと移設する計画で、完成時には上り線の単式ホーム1面、下り線および入出庫線の島式ホーム1面と、留置線を備えた構造となる。

今回発表した新駅舎のデザインは、アンケート結果や景観アドバイザーとの協議を経て決定した。デザインコンセプトは、「まちと東京スカイツリーを結び、導く駅」。東京スカイツリータウンに隣接する南側については、同施設と調和させた外壁パネルをベースを採用。北側では、伝統的な木造家屋に見られる「下見張り」をデザインに取り込むほか、視線を自然と東京スカイツリーへ導くようなデザインとする。また、ホームの階段などには透過性のある素材を用いることで、ホームや路地空間にやわらかい光を取り込む意匠とする。

駅舎南側の曳舟方駅舎入口(イメージ)
駅舎南側の曳舟方駅舎入口(イメージ)
駅舎北側の浅草方駅舎入口(イメージ)
駅舎北側の浅草方駅舎入口(イメージ)
ホーム部分(イメージ)
ホーム部分(イメージ)

とうきょうスカイツリー駅周辺の連続立体交差事業は、2025年3月の完了を予定する。なお、同駅へのホームドア設置については、新駅が段階的な整備となることを踏まえ、設置時期を別途検討するとしている。

2022年2月5日(土)11時5分更新

鉄道コムお知らせ

画像

カメラアワード2023投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道未来インデックス

  • 広島電鉄 新乗車券システム導入[2024年10月]
  • 近鉄新型一般車両導入[2024年秋]
  • キハ189系観光列車運転開始[2024年秋]
  • 黒部宇奈月キャニオンルート一般開放[2024年度]

鉄道コムおすすめ情報

画像

鉄道車両の「F」って何?

「〇〇F」「〇〇×10」「C#〇〇×8R」などなど、会社ごとに異なる編成の呼び方についてご紹介。

画像

かつて走った京急の面白列車

種別を2回も変更、駅と駅との間での通過待ちも! かつて走った「D特」とは。

画像

「銀色のつばさ」復活

「つばさ」用のE3系1本が、デビュー時のシルバーカラーに塗装変更。2月11日に営業運転開始。

画像

115系カラーコレクション

新潟支社115系の塗装解説・図面集。「JRE MALL」にて受注生産で販売。

画像

冬らしい鉄道写真の撮り方は?

雪が降る季節は、美しい写真が撮れる一方、コツも必要。カメラマンの助川康史さんが解説します。

画像

2月の鉄道イベント一覧

またまだ続く冬。2月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。