鉄道コム

JR東海、ユーグレナの次世代バイオ燃料を在来線で試験検証

2022年1月19日(水)17時23分

JR東海とユーグレナは19日、ユーグレナが開発・販売する次世代バイオディーゼル燃料について、HC85系試験走行車にて実用性検証試験を実施すると発表した。

バイオディーゼル燃料は、植物や廃食用油などを活用して製造する燃料。従来の軽油からバイオ燃料へ置き換えることで、化石燃料の使用を減らし、地球環境への負荷軽減を実現できる。

バイオ燃料と化石燃料の比較
バイオ燃料と化石燃料の比較

今回検証を実施する次世代燃料は、脂肪酸メチルエステルなどからなる従来型燃料と異なり、軽油などの石油由来燃料と同様、炭化水素からなるとしている。適切なプロセスで製造することで軽油と同様の燃焼特性を実現でき、かつエンジンに変更を加えることなく使用できるという。

スケジュールは、2022年1月下旬にエンジン単体での試験を実施した後、2月上旬に名古屋車両区構内での走行試験を実施。同月中旬から下旬にかけて、紀勢本線での本線走行試験を実施するとしている。JR東海とユーグレナでは、今回の試験において次世代燃料がエンジン性能に与える影響などを検証し、鉄道車両においても軽油と同様に使用できることを確認するとしている。

2022年1月19日(水)17時23分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全4件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全6件

鉄道コムおすすめ情報

画像

新型事業用車お披露目

JR東日本の新型事業用車「GV-E197系」「E493系」が報道公開されました。

画像

HC85系の乗り心地は?

7月にデビューするJR東海の「HC85系」に試乗。その車内や乗り心地は?

画像

福井鉄道に新型車両

福井鉄道が、新型車両「FUKURAM Liner」を導入。営業開始は2023年春。

画像

臨時急行「津軽」運転

今年も臨時急行「津軽」が登場。秋田~青森間で7月2日・3日に運転。

画像

8両編成の理由は?

JR東海では異例となる、8両固定編成で登場した315系。その理由とは?

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい季節となりました。5月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 東京メトロ休日メトロ放題開始[2022年5月土休日]
  • JR東日本グリーン車など料金改定[2022年春]
  • 九州新幹線EX予約導入[2022年6月25日(土)]
  • 岡山県北エリア新観光列車導入[2022年7月1日(金)]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: