鉄道コム

「銀河鉄道の夜」モチーフの「SL銀河」、2023年春に運行終了へ

2021年11月19日(金)17時12分

JR東日本盛岡支社は19日、「SL銀河」の運行を終了すると発表した。

SL銀河
SL銀河

「SL銀河」は、釜石線を走るSL列車。宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフした列車となっている。観光面での復興支援と地域活性化を目的として2014年4月に運行が始まり、これまでに約5万7000人が乗車したという。同支社では、客車部分のキハ141系が老朽化したことで、同列車の運行終了を決定した。

老朽化したというキハ141系
老朽化したというキハ141系

JR東日本では、1989年のD51形498号機動態復元以来、高崎エリアの「SLぐんま」や、磐越西線の「SLばんえつ物語」といった、定期的に走るSL列車を運行してきた。今回の「SL銀河」運行終了は、同社では初の定期的なSL列車の廃止事例となる。

「SL銀河」の運行終了時期は、2023年春を予定。今後、2021年は12月5日までの土曜・日曜、2022年は春から初冬まで、2023年は春のみの運行を予定する。同支社では、運行終了後も、新たな観光列車の運行に向けて検討を進めるとしている。

2021年11月19日(金)17時12分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全703件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全376件

SL銀河で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全427件

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道コムカメラアワード投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道コムおすすめ情報

画像

九州の車内自販機廃止へ

JR九州が、N700系8両編成を除き、新幹線・特急車内自動販売機のサービス提供を終了へ。

画像

京急の「パタパタ」引退へ

京急川崎駅の「パタパタ」発車標が、2月中旬に引退へ。記念乗車券発売や見学ツアー開催も。

画像

蓄電池電車のしくみ

非電化路線でも走れる電車、蓄電池電車。その仕組みを解説します。

画像

185系いつまで活躍?

2021年に定期運用を終了した185系。波動用での運用はいつまで続くのでしょうか?

画像

イメージチックな流し撮り

イメージチックな3種類の「流し撮り」をご紹介。助川康文さんの「鉄道写真なんでもゼミ」。

画像

1月の鉄道イベント一覧

2022年も鉄道コムをよろしくお願いします。1月のプラン立案には、イベント情報ページをどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 三田線新車両導入 [2021年度]
  • 東急目黒線8両編成運転開始[2022年度上期]
  • 埼玉高速鉄道線8両編成運転開始 [2022年度上期]
  • 東急目黒線8両編成運転開始 [2022年度上期]
  • 只見線会津川口~只見間復旧[2022年]
  • リクライニングシート搭載京王5000系導入[2022年下期]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: