鉄道コム

JR西、岡山エリアへ227系ベースの新型車両を導入

2021年11月18日(木)14時55分

JR西日本は18日、岡山・備後エリアに新型車両を導入すると発表した。

ベースとなる227系
ベースとなる227系

導入する車両は、広島エリア、和歌山エリアで導入済みの227系近郊形直流電車をベースとした新型車両。山陽線などへ投入する。2両編成と3両編成の計101両を2023年度以降に順次導入し、既存車両を順次入れ替えるとしている。

岡山エリアでは、瀬戸大橋線の快速「マリンライナー」用の213系が1987年に導入され、現在は山陽線や伯備線などでも使用されているほか、2003年には「マリンライナー」車両の置き換え用として、223系が投入されている。一方、山陽線や伯備線など、瀬戸大橋線以外への一般型電車の新車直接投入はJR西日本発足以降行われておらず、今回の新型車両導入は国鉄時代以来となる。

岡山エリアで活躍する115系
岡山エリアで活躍する115系

JR西日本は、新型車両の詳細仕様、色・デザイン等は、決まり次第随時発表するとしている。

2021年11月18日(木)14時55分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全276件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全1445件

岡山エリア 新型車で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全456件

鉄道コムおすすめ情報

画像

E653系「とき」運転

E653系国鉄色編成により在来線特急「とき」が復活。11月3日、6日に、上野~新潟間で運転。

画像

737系2023年春デビュー

JR北海道が新型通勤形車両「737系」を導入。苫小牧~室蘭間で2023年春デビュー。

画像

叡電712号車リニューアル

700系4両目のリニューアル車。9月には更新工事作業の見学ツアー開催も。

画像

ロマンスカー料金改定

小田急ロマンスカーが10月1日に料金改定。あわせてチケットレス料金の導入も。

画像

電気連結器の意味は?

東武鉄道の新型特急「スペーシア X」。デザインや運用など、気になることを質問しました。

画像

8月の鉄道イベント一覧

夏休みシーズンはイベントも多数開催。8月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 東海道・山陽新幹線コムトラック取替[2023年10月]
  • 東急初代5000系復原保存[2022年以降]
  • 神戸市新長田駅リニューアル工事完了[2024年3月]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: