鉄道コム

足湯つきの新幹線「とれいゆ つばさ」、2022年3月に運転終了

2021年10月19日(火)14時49分

JR東日本仙台支社は19日、「とれいゆ つばさ」の運転を終了すると発表した。

とれいゆ つばさ
とれいゆ つばさ

「とれいゆ つばさ」は、同社の「のってたのしい列車」の一つ。土休日を中心に、主に山形新幹線の福島~新庄間で運転している。車両は秋田新幹線「こまち」用のE3系を改造しており、車内に足湯を設置したことが特徴となっている。2014年のデビュー以来、約6万5000人に利用されてきたが、同支社は今回、2022年3月の運転終了を決定した。

同支社では今後、限定グッズの販売やイベントなどを計画しているといい、詳細が決まり次第知らせるとしている。

「とれいゆ つばさ」の改造種車となったE3系は、1997年に「こまち」でデビュー。1999年から2010年にかけては山形新幹線「つばさ」用も製造されており、現在は「つばさ」は全てE3系での運転となっている。

一方、「こまち」からは2014年に引退し、東北新幹線で使用されてきた元「こまち」用編成も2020年で運用が消滅。「とれいゆ つばさ」とともに「のってたのしい列車」に改造された「現美新幹線」は2020年12月に引退しており、残る「つばさ」でも2024年より新型のE8系へ順次置き換えられる予定となっている。

E3系の元「こまち」用編成
E3系の元「こまち」用編成
2021年10月19日(火)14時49分更新

鉄道コムお知らせ

画像

有料サービス利用権も進呈

鉄道コムアンケートにご回答の方の中から抽選で、賞品とプレミアムサービス利用権をプレゼント

画像

好きな地下鉄路線に一票を

全国の地下鉄事業者の路線の中から、好きな路線にご投票ください。「旅と鉄道」共同企画

鉄道未来インデックス

鉄道コムおすすめ情報

画像

うめきた新駅運行ルート発表

大阪駅の「うめきたエリア」開業後の運行形態が発表に。おおさか東線「直通快速」の変化も。

画像

東急でクレカタッチ決済導入

東急がクレジットカードのタッチ決済による乗車サービスの実証実験。首都圏鉄道初。

画像

オヤ31形えちトキへ

JR西日本の「おいらん車」オヤ31形が、えちごトキめき鉄道へ譲渡。動態保存へ。

画像

〇〇駅と新〇〇駅の距離は?

全国各地にある「〇〇駅」と「新〇〇駅」。その駅間で最も離れているのはどこなのでしょうか。

画像

プロが教えるRAW現像

鉄道写真の作品力を高めるRAW現像とレタッチ。鉄道カメラマンの助川康史さんが解説します。

画像

12月の鉄道イベント一覧

数百件の情報を掲載中。鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。