鉄道コム

山形新幹線向けに新型「E8系」を2024年導入、時速300キロ運転に対応

2020年3月3日(火)14時25分

山形新幹線用E8系(イメージ)
山形新幹線用E8系(イメージ)

JR東日本は3日、山形新幹線に新型車両「E8系」を導入すると発表した。

E8系は、山形新幹線用に新造する7両編成の車両。流線型の先頭部は9メートルで、現行のE3系の6メートルより長く、秋田新幹線用E6系の13メートルより短い。営業最高速度は、現行の時速275キロから時速300キロに向上する。

車内は、普通車・グリーン車ともに全席にコンセントを設置。スーツケース対応の大型荷物スペースを全車両に設置するほか、車いすスペースも普通車は1編成あたり2席に増やす。編成定員は、普通車が329人、グリーン車が26人の計355人。現行のE3系との比較では、普通車が42人減、グリーン車が3人増で、あわせて39人少なくなる。

車両デザインは、奥山清行氏が代表を務めるKEN OKUYAMA DESIGNの監修のもと、川崎重工が担当。「豊かな風土と心を編む列車」をコンセプトに、外観は現行車両を踏襲した「おしどりパープル」「蔵王ビアンコ」「紅花イエロー」の3色に塗装。グリーン車車内は「最上川と月山」、普通車車内は「最上川と紅花」をカラーテーマとする。

JR東日本はあわせて、福島駅アプローチ線の新設工事に着手すると発表した。

福島駅では、山形新幹線が走る奥羽本線と結ばれているホームは、下りホーム14番線の1線のみとなっている。そのため、ダイヤが乱れた際には上下列車が輻輳するほか、上り列車は2度の平面交差が必要となるなどの課題がある。

同社は、新たに東北新幹線上りホームへアクセスするアプローチ線の新設を発表。この工事により、ダイヤ乱れ時の復旧時間短縮を目指す。

E8系の運転開始時期は、2024年春を予定。新アプローチ線の使用開始は、2026年度末を予定する。JR東日本は、E8系のダイヤや到達時分の短縮効果などについては、決まり次第発表するとしている。

2020年3月3日(火)14時25分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全118件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全11件

  • E4系の運転終了は今年秋と予定されていましたが、具体的に10月1日がラストになることになりました。塗装変更や運用変更を経て、また長野のE7系の水没により延命になりましたが、ついにラストランかという感じです...

    taka261さんのブログ

  • E5系の増備が2020年度は1編成も行われなかったことが明らかになりました。2009年度に量産先行車であるU1編成(←S11編成)が竣工して以来毎年のように増備が重ねられ、200系やE2系との置き換えを進めただけでなく...

  • 日本発「中国高速鉄道所要時間マップ」が中国のスピードを証明 - people.com.cn日本発「中国高速鉄道所要時間マップ」が中国のスピードを証明  people.com.cn...

E8系で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全7件

鉄道コムおすすめ情報

画像

研修センターオンライン見学

JR東日本の総合研修センターオンライン見学会が、8月5日・6日に開催。

画像

E131系、次の導入路線は?

房総エリアでデビューし、相模線や宇都宮・日光線にも投入されるE131系。その次の導入路線は?

画像

新幹線敦賀駅の発メロ曲募集

敦賀市が、北陸新幹線敦賀駅発車メロディーで使用する曲を募集。7月1日から受付。

画像

E4系定期ラストランは10月1日

上越新幹線のE4系「Max」が、10月1日に定期運転を終了へ。ツアー列車の運転も。

画像

小田急親子向け体験ツアー

小田急が、親子向け体験ツアーを開催。「GSE」運転席体験や「テクノインスペクター」乗車など。

画像

6月の鉄道イベント一覧

いよいよ季節は夏。6月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 半蔵門線18000系導入開始[2021年度]
  • 三田線新車両導入 [2021年度]
  • 御堂筋線可動式ホーム柵設置完了[2021年度]
  • 南北線8両編成運転開始[2022年度]
  • 特急北斗キハ261系統一[2022年度]
  • 青梅駅ホーム増設[2022年度]
  • 和歌山線無線式ATC導入[2023年春]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: