鉄道コム

神戸高速、新開地~高速神戸間連絡地下通路のリニューアルに着手

2021年7月21日(水)18時6分

リニューアル後の通路と中央広場(イメージ)
リニューアル後の通路と中央広場(イメージ)

神戸高速鉄道と阪神電気鉄道は21日、神戸高速線新開地駅~高速神戸駅間の地下連絡通路「メトロこうべ中間通路」の美装化工事に着手すると発表した。

今回の美装化工事は、天井や柱、床などの仕上げの新設・更新などを実施。「『まち』と『まち』をつなぐ明るく賑わう地下通路」をコンセプトに、これまでの様々な活性化施策の集大成として取り組むものとしている。また、通路の玄関口となる新開地駅東改札口と高速神戸駅西改札口の構外コンコースの美装化も、あわせて実施する。

美装化工事は、2021年7月に開始。2022年3月の完成を予定している。

2021年7月21日(水)18時6分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全15件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全187件

で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全200件

鉄道コムおすすめ情報

画像

叡電712号車リニューアル

700系4両目のリニューアル車。9月には更新工事作業の見学ツアー開催も。

画像

737系2023年春デビュー

JR北海道が新型通勤形車両「737系」を導入。苫小牧~室蘭間で2023年春デビュー。

画像

ロマンスカー料金改定

小田急ロマンスカーが10月1日に料金改定。あわせてチケットレス料金の導入も。

画像

213系「マリンライナー」

「おか鉄フェス2022」の一環で、213系による「マリンライナー」が復活。9月25日に1往復運転。

画像

213系「マリンライナー」

「おか鉄フェス2022」の一環で、213系による「マリンライナー」が復活。9月25日に1往復運転。

画像

8月の鉄道イベント一覧

夏休みシーズンはイベントも多数開催。8月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 東横線デジタルATC導入[2022年]
  • 川崎重工PA-5増備車両トランスハドソン公社向け納入完了[2022年]
  • 台湾向け新型電気機関車納入開始[2022年]
  • リクライニングシート搭載京王5000系導入[2022年下期]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: