鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

JR東など7社、非対面・非接触でのAI旅客案内の実証実験で連携

2021年7月1日(木)15時19分

JR東日本、JR西日本、近畿日本鉄道、京王電鉄、東急電鉄、南海電気鉄道、阪急電鉄は1日、AIを活用した旅客案内の実証実験を連携して実施すると発表した。

今回の実証実験は、案内AIシステム「AIさくらさん」や「BotFriendsVision」、AI案内ロボット「歩夢-AyumI-」などを活用し、非対面や非接触でのAIによるお客様案内を実現するもの。各社ではこれまでも単独で実証実験を実施していたが、今回はターミナル駅での相互案内といった事業者間での連携を図るほか、実証結果の共有を通してAI機能や案内業務の向上を目指すとしている。

近鉄の「AIさくらさん」(イメージ)
近鉄の「AIさくらさん」(イメージ)
東急の「リモートコンシェルジュ」(イメージ)
東急の「リモートコンシェルジュ」(イメージ)
阪急の「BotFriendsVision」(イメージ)
阪急の「BotFriendsVision」(イメージ)

実証実験の実施期間は、7月7日から9月30日まで。実施箇所は、JR東日本が渋谷、高輪ゲートウェイ、海浜幕張、仙台、盛岡、青森、秋田の各駅、JR西日本が大阪駅、近鉄が大阪難波駅、京王が新宿駅、下北沢駅、東急が渋谷駅、自由が丘駅、南海が難波駅、阪急が大阪梅田駅。近鉄の大阪難波駅と南海の難波駅では、両駅間のルート案内や両社の運行情報などを、相互に案内するとしている。

2021年7月1日(木)15時19分更新

鉄道コムお知らせ

画像

有料会員権1年分があたる

鉄道コム25周年を記念したプレゼントキャンペーンが朝日新聞社で実施中。抽選で有料会員権1年分も

鉄道未来インデックス

  • 阪神梅田駅改良工事竣工[2024年春ごろ]
  • 名鉄名古屋駅などカードタッチ決済乗車・QRコード乗車券実証実験開始[2024年春]
  • ひたちなか海浜鉄道湊線延伸開業[2024年春]
  • 磐越東線小川郷駅新駅舎供用開始[2024年春ごろ]
  • 富士山麓電気鉄道三つ峠駅駅舎リニューアル工事完了[2024年5月]
  • 羽前山辺駅新駅舎供用開始[2024年春ごろ]

鉄道コムおすすめ情報

画像

255系引退撤回?

定期運転を終了するはずだった255系。しかし改正後にも定期列車の運用に就くよう。一体なぜ?

画像

東急に「新幹線ラッピング」

東急とJR東海がコラボ。東急3020系1編成を対象に、新幹線デザインでラッピング。

画像

いすみ「急行」定期運転終了

いすみ鉄道が3月16日にダイヤ改正。「急行」は運転取りやめ、キハ52形は臨時運転専用に。

画像

新幹線をアグレッシブに撮る!!

速いスピードで駆け抜ける新幹線。撮影のコツを、鉄道カメラマンの助川さんが解説します。

画像

2月の鉄道イベント一覧

臨時列車運転情報ぞくぞく掲載。鉄道旅行や撮影の計画は、鉄道コムのイベント情報で。