小田急、QRコードを活用したホームドアシステムを導入

2021年1月7日(木)15時19分

自動開閉制御システム(イメージ)
自動開閉制御システム(イメージ)

小田急電鉄は7日、QRコードを活用したホームドアシステムを導入すると発表した。

同社が導入するのは、新型QRコード「tQR」を活用した「ホームドア自動開閉制御システム」。車両の扉ガラス部分にQRコードを貼付し、ホーム上に設置する専用固定カメラで読み取ることで、車掌の列車扉操作にホームドアの動作を連動させるもの。また、QRコードに列車長やドア数・位置の情報を持たせることで、車種・編成に応じて開閉するドアを変更することもできる。同様のシステムは、都営地下鉄浅草線や、京浜急行電鉄線、神戸市営地下鉄西神・山手線、JR東海の在来線でも採用されている。

同システムを採用したホームドアは、登戸駅に設置。下り線の1・2番ホームでは、1月より設置工事を進め、3月上旬に運用を開始。上り線の3・4番ホームでは、3月下旬に工事に着手し、5月ごろに運用を開始するとしている。

2021年1月7日(木)15時19分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全4件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全26件

小田急 登戸駅 ホームドアで動画を探した結果(新しく投稿された順)

全6件

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道コムカメラアワード投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道コムおすすめ情報

画像

ひたちなか海浜鉄道延伸

ひたちなか海浜鉄道の延伸事業が認可。2024年春に約3.1キロが開業予定。

画像

姫路エリアに新駅設置

JR西日本が、山陽本線姫路~英賀保間に新駅設置を発表。開業は2026年春を予定。

画像

「ひのとり」統一へ

2月13日より、名阪甲特急は全列車が「ひのとり」で運転。乙特急も「アーバンライナー」へ統一。

画像

2021年の鉄道トピックス

新型車両やダイヤ改正など、2021年に予定されている鉄道のトピックスは?

画像

1月から終電繰り上げ

首都圏の鉄道各社局が、終電時刻の繰り上げを発表。1月20日から当面の間実施。

画像

1月の鉄道イベント一覧

今年も鉄道コムをよろしくお願いします。1月のプラン立案には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 京阪3000系プレミアムカー導入[2021年1月31日(日)]
  • 東海道新幹線新型トロリ線摩耗検知システム導入開始[2021年2月ごろ]
  • 茂市駅新駅舎供用開始[2021年2月下旬]
  • JR東日本時差通勤・複数回利用ポイント還元サービス開始[2021年春]
  • 北大阪急行千里中央~新箕面間開業[2020年度]
  • JRグループダイヤ改正[2021年春]
  • 伯備線ICOCAエリア拡大[2021年3月13日(土)]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: