京阪、2021年3月に磁気定期券の発売を原則終了

2020年12月4日(金)14時21分

京阪電気鉄道は4日、磁気定期券の発売を2021年3月で原則終了することを発表した。

同社では、2011年6月に、磁気定期券に代わるIC定期券として「ICOCA定期券」を導入。現在は、定期券利用者に占めるIC定期券の利用者の割合が高くなっているという。また、新型コロナウイルスの感染拡大によって、キャッシュレスや非接触のサービスであるICカードのニーズが高まっていることも踏まえ、磁気定期券の発売終了を決定した。

磁気定期券の発売終了日は、2021年3月19日。原則として、同社で発売する全ての磁気定期券が対象となるが、障害者割引適用者や御陵駅発着の定期券購入者のうちの希望者や、京阪線内で連続する区間で2枚以上の定期券利用者、その他IC定期券で発売できない区間の利用者は、磁気定期券の発行を継続する。

2020年12月4日(金)14時21分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全5件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全15件

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道コムカメラアワード投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「駅弁」に一票を

あなごめし、瀬戸の押寿司、島根牛みそ玉丼、越前かにめし、味の合掌造り…

鉄道コムおすすめ情報

画像

開業は2023年3月に

宇都宮市が、「芳賀・宇都宮LRT」の開業予定を、2023年3月に変更。従来の目標より1年遅れに。

画像

工事中の新幹線2路線の現況

工事中の「リニア中央新幹線」と「九州新幹線西九州ルート」。現在の工事状況や開業見込みは?

画像

ムーンライトながら廃止に

JR東日本・東海が、臨時夜行快速列車「ムーンライトながら」の運転終了を発表。昨年の3月でラストランに。

画像

工事中の新幹線2路線の現況

工事中の「リニア中央新幹線」と「九州新幹線西九州ルート」。現在の工事状況や開業見込みは?

画像

京急が座席転換車両導入

京急が、ロング・クロスシートを切換可能な車両を導入。2021年春に営業運転開始。

画像

1月の鉄道イベント一覧

今年も鉄道コムをよろしくお願いします。1月のプラン立案には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 京阪3000系プレミアムカー導入[2021年1月31日(日)]
  • 東海道新幹線新型トロリ線摩耗検知システム導入開始[2021年2月ごろ]
  • 茂市駅新駅舎供用開始[2021年2月下旬]
  • JR東日本時差通勤・複数回利用ポイント還元サービス開始[2021年春]
  • 北大阪急行千里中央~新箕面間開業[2020年度]
  • JR東タッチでエキナカサービス開始[2021年3月13日(土)]
  • JRグループダイヤ改正[2021年春]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: