京阪、2021年3月に磁気定期券の発売を原則終了

2020年12月4日(金)14時21分

京阪電気鉄道は4日、磁気定期券の発売を2021年3月で原則終了することを発表した。

同社では、2011年6月に、磁気定期券に代わるIC定期券として「ICOCA定期券」を導入。現在は、定期券利用者に占めるIC定期券の利用者の割合が高くなっているという。また、新型コロナウイルスの感染拡大によって、キャッシュレスや非接触のサービスであるICカードのニーズが高まっていることも踏まえ、磁気定期券の発売終了を決定した。

磁気定期券の発売終了日は、2021年3月19日。原則として、同社で発売する全ての磁気定期券が対象となるが、障害者割引適用者や御陵駅発着の定期券購入者のうちの希望者や、京阪線内で連続する区間で2枚以上の定期券利用者、その他IC定期券で発売できない区間の利用者は、磁気定期券の発行を継続する。

2020年12月4日(金)14時21分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全6件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全16件

  • 大阪モノレールは、開業時から販売していた磁気定期券を2021年9月14日をもって原則的に廃止する意向であることを発表しました。 IC定期券の利用者が多くなってる […]The post 【大阪モノレール】磁気定期券...

  • JR西日本では、安全・安心に鉄道で通勤してもらうための「新しい通勤スタイル」の一つとして、時差通勤を行うことでICOCAポイントが貯まるサービスを実施することを発表しました。「新しい通勤スタイル」のご提案...

  • 京阪電気鉄道は、京阪本線で使用されている5000系の5扉運用を次回ダイヤ改正時(1月31日、日曜日)より取りやめると発表しました。 ラッシュ運用は平日のみなので […]The post 【京阪】5000系5扉車運用を終...

    207hdさんのブログ

鉄道コムおすすめ情報

画像

新幹線に荷物を積載

九州新幹線で、個人利用可能な荷物輸送サービスを開始。5月18日から。

画像

まだまだ活躍する古参車両

103系や113系、EF66形……。JRで活躍する古参形式の現状をまとめました。

画像

羽田空港アクセス線の現状

JR東日本が計画を進める新路線「羽田空港アクセス線」。その予定地の現状は?

画像

東海道新幹線乗り放題

東海道新幹線が乗り放題のワーケーションプラン。1人1室6泊7日で9万円から。

画像

車両愛称が発表

「芳賀・宇都宮LRT」の車両愛称は「ライトライン」に。全19停留場の正式名称も発表。

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい季節となりました。5月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

みんなで「駅つなゲー」

しりとり、なかとり……駅名をつないで旅行気分。自宅でも盛り上がれる「駅つなゲー」はいかが?

鉄道未来インデックス

  • 小湊鉄道キハ40系営業運転開始[2021年春]
  • GV-E197系・E493系先行投入[2021年春以降]
  • 南海Visaのタッチ決済実証実験[2021年春]
  • 横浜線町田駅スマートホームドア再設置[2021年春]
  • 熊本駅ビル開業[2021年春]
  • えきねっとリニューアル[2021年6月27日(日)]
  • 新幹線列車公衆電話サービス終了[2021年6月30日(水)]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: