伯備線でICOCA利用エリアを拡大、JR西

2020年8月26日(水)17時22分

伯備線ICOCA対応エリア
伯備線ICOCA対応エリア

JR西日本は26日、同社のICカード乗車券「ICOCA」の利用可能エリアについて、伯備線の5駅で拡大すると発表した。

ICOCAの利用可能エリアの拡大は、伯備線の備中高梁~新見間のうち、既に導入済みの備中高梁駅と新見駅を除く5駅が対象。ICOCAのほか、相互利用可能な交通系ICカードで乗車できる。エリア拡大にあわせ、これまでICカードのチャージ額による乗車のみに対応していた新見駅では、総社方面の区間でICOCA定期券が利用可能となる。

ICOCAエリアの拡大は、2021年の春を予定する。

2020年8月26日(水)17時22分更新

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全27件

  • この列車に使われていたかどうかは別として,伯備線でも使用されていたのは事実です.今月も新製品発売の時期がやってきました.筆者は,この度KATOからフルリニューアルされたEF64 0番台を導入しました.ポスタ...

  • 写真 wikipediaより きのくに線では105系など国鉄型の車両がまだ使われていましたが、2021年春より紀伊田辺~新宮間でも227系が導入されるようです。少し前に桜井線や和歌山線でも導入が始まったばかりですが、...

    taka261さんのブログ

  • ※岡山県内のICOCAエリア(2020年8月現在)※ICOCAエリアでは、ICOCAのほか、Suica・PASMO・PiTaPa・Kitaca・TOICA・manaca・SUGOCA・nimoca・はやかけん といった全国相互利用カードが利用可能です。(以下、「IC...

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「駅弁」に一票を

シウマイ弁当、峠の釜めし、平泉うにごはん、最北海幸めし、氏家かきめし…

鉄道コムおすすめ情報

画像

小田急ミステリーツアー

ロマンスカーに乗車し、小田急の車両基地を周遊。1月24日、31日に開催。

画像

NEXでテレワーク

両国駅で実施された、E259系によるシェアオフィスの実証実験。その背景は?

画像

Classic8000編成変更

阪急神戸線の「Classic8000」装飾編成が、8000編成から8002編成に変更。11月27日運転開始。

画像

新幹線新駅名発表

九州新幹線西九州ルートに設置される新駅2駅の駅名が発表。両駅とも仮称を正式採用。

画像

賀正HM先行装着

12月4日~6日、大井川鉄道のSLかわね路号が、賀正ヘッドマークと日章旗を先行装着し運転。

画像

11月の鉄道イベント一覧

季節はもうすぐ冬。11月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • JR西日本・大阪メトロ連絡定期券発売[2020年12月8日(火)]
  • 現美新幹線運転終了[2020年12月19日(土)]
  • 区界駅新駅舎供用開始 [2020年12月中旬]
  • 山田線川内駅新駅舎供用開始 [2020年12月中旬]
  • 北海道新幹線青函トンネル区間時速210キロ走行[2020年12月31日(木)]
  • 東所沢駅リニューアル工事完了[2020年末]
  • 香椎線営業列車自動運転試験[2020年中]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: