鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

GWのJR利用、コロナ影響下で大幅減に

2020年5月7日(木)18時46分

JRグループ旅客各社は7日、ゴールデンウィーク期間中の主要路線の利用状況を発表した。新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響で、各社新幹線、在来線ともに前年より大幅減となった。

集計の対象期間は、2020年4月24日(金)~5月6日(水)。各社とも期間中の臨時列車を運休したほか、「成田エクスプレス」などの一部定期特急列車を減便。JR九州では、5月2日(土)~6日の全在来線特急列車を運休した。

新幹線では、JR東日本の5つの新幹線が各線の単純合計で約29万人(前年比約5%)、東海道新幹線が約29万人(同6%)、九州新幹線が約4万人(同7%)、北海道新幹線が約0.4万人(同3%)。JR西日本は前年比の速報値を発表しており、山陽新幹線は前年比約5%、北陸新幹線は同3%だった。

在来線の特急列車では、JR東日本エリアの主要線区が約7万人(前年比約6%)、JR北海道の主要3線区が約2万人(同9%)、JR東海エリアが約1万人(同4%)、JR四国エリアの主要4線区が約6万人(同10%)、JR九州の主要2線区(長崎本線・日豊本線)が約3万人(同5%)。JR西日本は前年比の速報値を発表しており、全在来線特急の合計で前年比約5%だった。

近距離の普通列車では、JR東海の名古屋圏で同16%、JR西日本の近畿圏で同17%、JR北海道の札幌駅で同23%となった。

なお、5月4日に緊急事態宣言の期間延長が発表されたことにともない、各社とも臨時列車や一部定期列車の運休を継続している。JR東海は7日、東海道新幹線のさらなる運休を決定し、「のぞみ」の運転本数を1時間あたり3本程度とすると発表した。

2020年5月7日(木)18時46分更新

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道模型などプレゼント

鉄道コム25周年を記念したプレゼントキャンペーンが朝日新聞社で実施中。抽選で鉄道模型があたる

鉄道未来インデックス

  • 西武多摩川線CBTC走行試験開始[2024年度初頭]
  • 阪急京都線座席指定サービス「PRiVACE」導入[2024年7月]
  • 阪急2000系・2300系導入[2024年夏]
  • 駒沢大学駅リニューアル工事竣工[2024年夏]
  • 相鉄ゆめが丘駅リニューアル工事完成[2024年夏ごろ]
  • 津山駅リニューアル工事完了[2024年夏ごろ]
  • 大阪駅西側新改札口全面開業[2024年夏]

鉄道コムおすすめ情報

画像

2024年春改正、何が変わる?

北陸新幹線延伸に、E8系デビューなど。春のダイヤ改正の動きを項目別にご紹介。

画像

東急に「新幹線ラッピング」

東急とJR東海がコラボ。東急3020系1編成を対象に、新幹線デザインでラッピング。

画像

いすみ「急行」定期運転終了

いすみ鉄道が3月16日にダイヤ改正。「急行」は運転取りやめ、キハ52形は臨時運転専用に。

画像

新幹線をアグレッシブに撮る!!

速いスピードで駆け抜ける新幹線。撮影のコツを、鉄道カメラマンの助川さんが解説します。

画像

3月の鉄道イベント一覧

ダイヤ改正の3月到来。鉄道旅行や撮影の計画は、鉄道コムのイベント情報で。