京阪、鋼索線の旅客運賃変更を認可申請

2020年4月13日(月)15時24分

京阪電気鉄道は13日、鋼索線の旅客上限運賃の変更について、国土交通省近畿運輸局に認可申請したと発表した。

認可申請した上限運賃の変更は、同社の鋼索線(石清水八幡宮参道ケーブル)が対象。利用客の減少により慢性的な赤字状態が続いているほか、利用客増に向けた施策による費用が増大したことをふまえ、申請した。改定率は普通運賃、定期旅客運賃ともに50.0%で、大人普通運賃は現行の200円から300円となる。

運賃変更の実施日は、2020年6月1日(月)を予定。同社は、2020年度内に鋼索線へ交通系ICカードを導入するなど、今後も経営・サービス改善に向けた取り組みを進めるとしている。

2020年4月13日(月)15時24分更新

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全32件

鉄道コムおすすめ情報

画像

新駅は「越前たけふ」駅に

北陸新幹線延伸区間の新駅、仮称「南越」駅の駅名が「越前たけふ」駅に決定。

画像

スペーシアリバイバル

東武鉄道の100系「スペーシア」が、デビュー時の塗装に。6月5日から順次運転開始。

画像

まだまだ活躍する古参車両

103系や113系、EF66形……。JRで活躍する古参形式の現状をまとめました。

画像

新幹線に荷物を積載

九州新幹線で、個人利用可能な荷物輸送サービスを開始。5月18日から。

画像

みどりの窓口削減へ

JR東日本が「みどりの窓口」削減の方針を発表。首都圏・地方圏ともそれぞれ70駅程度へ。

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい季節となりました。5月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

みんなで「駅つなゲー」

しりとり、なかとり……駅名をつないで旅行気分。自宅でも盛り上がれる「駅つなゲー」はいかが?

鉄道未来インデックス

  • アーバンライナー貨客混載事業開始[2021年夏]
  • 阿佐海岸鉄道DMV導入[2021年夏ごろ]
  • えきねっとリニューアル[2021年夏ごろ]
  • JR西日本ICOCAエリア普通回数乗車券発売終了[2021年9月30日(木)]
  • 川崎重工業鉄道車両製造事業分社化[2021年10月]
  • 新幹線E4系運転終了[2021年秋ごろ]
  • 新田駅新駅舎供用開始[2021年末]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: