京葉線舞浜駅ホームを延伸、2022年春ごろ完成

2020年3月25日(水)16時3分

工事概要図
工事概要図

JR東日本千葉支社は、京葉線舞浜駅のホームを延伸すると発表した。

ホーム延伸は、同駅の混雑緩和対策として実施するもの。東京方面へ約45メートル、蘇我・西船橋方面に約55メートル、それぞれホームを新設し、延伸する。これにより、上り列車の停止位置を蘇我・西船橋寄りに、下り列車の停止位置を東京寄りに、それぞれ変更する。なお、列車が停車しない部分には、固定柵を設置する。

ホーム新設工事は、2020年4月に着手。2022年春ごろに供用開始を予定する。なお、工事の影響により、舞浜駅高架下の「ホテルドリームゲート舞浜」「ホテルドリームゲート舞浜アネックス」は、約2年間営業を休止する。

2020年3月25日(水)16時3分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全2件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全7件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深い九州の列車に一票を

ソニック、かもめ、九州横断特急、指宿のたまて箱、或る列車、水都、ゆうすげ号…

鉄道コムおすすめ情報

画像

新たな路面電車「LRT」とは

富山県の富山港線のほか、宇都宮でも建設が進む「LRT」。その内容や導入効果をご紹介します。

画像

新「アンパンマン列車」導入

JR四国が、2700系の「アンパンマン列車」を新たに導入。運転開始予定は2020年夏。

画像

「鉄道王国」富山

路面電車や観光鉄道、地方都市最大級の私鉄が走る富山県。なぜここまで鉄道が広く普及したのでしょうか。

画像

リゾートみのり引退

陸羽東線を走る「リゾートみのり」が、6月28日をもって引退。最終日にはツアー専用列車「フィナーレ号」も運転。

画像

JR九州の「RED EYE」

設備点検用システムを811系に搭載した「RED EYE」。JR九州が4月1日から運用開始。

鉄道未来インデックス

  • 北神急行電鉄線譲渡[2020年6月1日(月)]
  • メトロ日比谷線霞ケ関~神谷町間新駅暫定開業[2020年6月6日(土)]
  • JR東海N700S営業列車投入[2020年7月1日(水)]
  • ロイヤルエクスプレス北海道運行[2020年8月~9月]
  • 新大久保駅改良工事竣工[2020年]
  • 横浜駅改札内新通路使用開始[2020年夏]
  • 東武東上線新駅開業[2020年10月31日(土)]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: