北近畿エリアにICOCAを導入、JR西

2019年7月9日(火)15時2分

懐かしの鉄道写真コンテスト 懐かしの鉄道写真コンテスト
ICOCAエリア
ICOCAエリア

JR西日本は9日、同社のICカード乗車券「ICOCA」の利用範囲を北近畿エリアにも広げると発表した。

ICOCAの導入区間として北近畿エリアで追加するのは、福知山線の丹波大山~福知山間、山陰本線の船岡~胡麻間。両区間の各駅で、ICOCA、ICOCA定期券が使えるようにする。また、ICOCA利用可能駅として、山陰本線の綾部、和田山、八鹿、江原、豊岡、城崎温泉の各駅、舞鶴線の西舞鶴駅、東舞鶴駅、播但線の生野駅、竹田駅の10駅を追加する。ICOCAが利用可能な駅では、ICOCAのほか、同カードと相互利用可能な交通系ICカードが使用できる。

サービス開始時期は、2021年春の予定。同社は、サービスの詳細、開始日については、決定次第発表するとしている。

2019年7月9日(火)15時2分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全14件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全68件

鉄道コムおすすめ情報

画像

静鉄ありがとうフェスタ

10月14日、静鉄グループ100周年記念イベント「しずてつ ありがとうフェスタ」が開催。100周年ラッピング電車の運転体験も。

画像

「懐かしの鉄道写真展」開幕

朝日新聞東京本社で「懐かしの鉄道写真展」が開催。開催期間は9月14日~27日。10月には大阪本社でも。

画像

上信150形引退

9月23日に上信電鉄150形のクモハ153・154号が営業運転を終了。同社最後の150形が引退へ。

画像

七尾線に521系

2020年秋ごろより、七尾線に521系を導入。翌年からはICOCAサービスの導入も。

画像

秋田内陸線に新たな観光列車

秋田内陸縦貫鉄道が新しい観光列車を2020年2月に導入。導入にあたり、名称の公募も。

画像

旧型客車をリニューアル

2020年4月、高崎エリアを走るSL列車の旧型客車がリニューアル。現行の内装での運行は10月28日まで。

画像

9月の鉄道イベント一覧

季節は秋へ。9月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 七尾線521系導入開始[2020年秋]
  • 東武鉄道C11形動態復元[2020年冬]
  • 北大阪急行千里中央~新箕面間開業[2020年度]
  • 七尾線521系導入完了[2021年春]
  • 七尾線ICOCAサービス導入[2021年春]
  • 阿佐海岸鉄道DMV導入[2020年度]
  • 京阪3000系プレミアムカー導入[2020年度]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: