北近畿エリアにICOCAを導入、JR西

2019年7月9日(火)15時2分

ICOCAエリア
ICOCAエリア

JR西日本は9日、同社のICカード乗車券「ICOCA」の利用範囲を北近畿エリアにも広げると発表した。

ICOCAの導入区間として北近畿エリアで追加するのは、福知山線の丹波大山~福知山間、山陰本線の船岡~胡麻間。両区間の各駅で、ICOCA、ICOCA定期券が使えるようにする。また、ICOCA利用可能駅として、山陰本線の綾部、和田山、八鹿、江原、豊岡、城崎温泉の各駅、舞鶴線の西舞鶴駅、東舞鶴駅、播但線の生野駅、竹田駅の10駅を追加する。ICOCAが利用可能な駅では、ICOCAのほか、同カードと相互利用可能な交通系ICカードが使用できる。

サービス開始時期は、2021年春の予定。同社は、サービスの詳細、開始日については、決定次第発表するとしている。

2019年7月9日(火)15時2分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全17件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全31件

鉄道コムおすすめ情報

画像

「みなみ寄居駅」31日開業!

東武鉄道の新駅「みなみ寄居駅」が、10月31日に開業。東上線では17年半ぶりの新駅をご紹介します。

画像

ことでん電車まつり

「第19回ことでん電車まつり」が、11月3日に仏生山車両所、瓦町FLAGにて開催。

画像

新幹線「かもめ」

九州新幹線武雄温泉~長崎間で運転される列車の名前は「かもめ」に。車両はN700Sを導入。

画像

日高本線不通区間が廃止に

JR北海道が、日高本線鵡川~様似間の廃止届を提出。廃止予定日は2021年11月1日。

画像

E2系ダイジェスト

高速化と急勾配に対応した汎用車両E2系。その活躍の歴史と今を紹介します。

画像

10月の鉄道イベント一覧

朝晩は冷える季節となりました。鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 七尾線521系導入開始[2020年10月3日(土)]
  • キハ261系5000代運転開始[2020年10月17日(土)]
  • JR北海道「はまなす」編成運用開始 [2020年10月頃]
  • 区界駅新駅舎供用開始 [2020年12月中旬]
  • 山田線川内駅新駅舎供用開始 [2020年12月中旬]
  • 北海道新幹線青函トンネル区間時速210キロ走行[2020年12月31日(木)]
  • 東所沢駅リニューアル工事完了[2020年末]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: