羽田空港アクセス線の環境影響評価手続きに着手、JR東

2019年5月20日(月)18時47分

事業区間位置図
事業区間位置図

JR東日本は20日、「羽田空港アクセス線(仮称)」の整備にともなう環境影響評価手続きに着手したと発表した。

羽田空港アクセス線は、羽田空港と都心・千葉方面を結ぶ構想の路線。羽田空港~東京貨物ターミナル間で約5キロの新線を建設するほか、既存路線のルートを一部流用・改良して運行する。新宿方面から東京臨海高速鉄道りんかい線を経由する「西山手ルート」、田町駅付近から東海道貨物線(大汐線)を経由する「東山手ルート」、新木場方面からりんかい線を経由する「臨海部ルート」の3ルートを整備する計画となっている。

今回環境影響評価手続きに着手したのは、東山手ルート。JR東日本は、同ルートに関する事業内容や環境影響評価項目、調査・予測などについて記載した環境影響評価調査計画書を東京都に提出した。調査計画書は、5月30日~6月10日の期間中、東京都庁や港区、品川区、大田区の各区役所などで縦覧できる。

2019年5月20日(月)18時47分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全54件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全85件

鉄道コムおすすめ情報

画像

夏の秋田港クルーズ列車

「秋田港海の祭典」にあわせ、秋田港クルーズ列車が運転。運転日は7月27日、28日。

画像

富士急90周年車両

6月22日、富士急行6000系による「90周年記念車両」がデビュー。ポイントは、金色の塗装、富士山のデザインなど。

画像

JR東日本の新たな訓練施設

駅社員の教育・訓練用に、東京都大田区に新たな訓練施設を開設。

画像

相鉄でインバウンド企画

相鉄で外国人向けの職業体験会が開催。横浜駅で開催された駅係員編をリポートします。

画像

6月の鉄道イベント一覧

梅雨でもイベント続々!6月の計画を立てるなら、鉄道コムのイベント情報!

鉄道未来インデックス

  • 男山ケーブル車両デザイン変更[2019年6月19日(水)]
  • 北陸鉄道運賃改定[2019年10月]
  • 沖縄都市モノレール首里~てだこ浦西間延伸開業[2019年10月1日(火)]
  • 京阪八幡市駅・深草駅など駅名変更[2019年10月1日(火)]
  • JR北海道運賃引き上げ[2019年10月1日(火)]
  • 京急空港線加算運賃引き下げ[2019年10月]
  • 新潟・庄内エリア向け観光列車導入[2019年10月]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: