箱根登山鉄道最後の「吊り掛け」が引退、103-107編成が7月ラストラン

2019年4月2日(火)12時39分

100形103-107編成
100形103-107編成

箱根登山鉄道は1日、100形(モハ1形)103-107編成を、2019年7月に引退させると発表した。

100形は、箱根登山鉄道の前身である小田原電気鉄道が、現在の箱根登山鉄道線の開業時に導入したチキ1形を改造した車両。このうち103-107編成は、箱根登山鉄道が保有する鉄道車両のなかで、「吊り掛け駆動方式」を残す最後の車両となっている。

吊り掛け駆動方式とは、モーターから車輪(輪軸)へと動力を伝達する方式の1つ。台車を構成する台車枠と、左右の車輪を繋ぐ輪軸にモーターを吊り掛けることから、この名称がつけられている。走行時に独特の低い駆動音がするため、鉄道ファンからの人気も高い。しかしながら、重量増やメンテナンスといった負担が大きく、現在の旅客用車両では「カルダン駆動方式」が主流。箱根登山鉄道でも、1000形「ベルニナ号」以降に導入した各形式ではカルダン駆動方式を採用しているほか、103-107編成以外の旧型車両も、吊り掛け駆動方式からカルダン駆動方式に改造して使用している。

箱根登山鉄道では、103-107編成の引退にあわせ、イベントの開催などを予定している。

2019年4月2日(火)12時39分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全8件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全237件

箱根登山鉄道で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全118件

鉄道コムお知らせ

画像

「電車の顔図鑑」シリーズのTシャツはいかが?

書籍「電車の顔図鑑」シリーズが、イラスト入りTシャツに。寝台客車の星マーク入りTシャツも。

鉄道コムおすすめ情報

画像

大宮 鉄道ふれあいフェア

5月25日、大宮総合車両センターなどで開催。展示車両は、EF81-139、EF65、カヤ27など。

画像

天賞堂が移転開業

鉄道模型の老舗、天賞堂の銀座本店が移転開業。気になる店内は?

画像

改元関連イベント続々

平成から令和へ。改元を記念したきっぷ、列車などの情報が各社から続々と発表。リリース一覧でご覧ください。

画像

Laviewが新宿線へ

西武の新型特急「Laview」が、ゴールデンウィーク期間中に新宿線で運転。

画像

4月の鉄道イベント一覧

いよいよ平成最後の月。4月の計画を立てるなら、鉄道コムのイベント情報!

鉄道未来インデックス

  • あいの風とやま鉄道一万三千尺物語運転開始[2019年4月6日(土)]
  • 南海9000系リニューアル車両完成[2019年4月25日(木)]
  • 箱根登山鉄道100形103-107編成引退[2019年7月]
  • 伊豆急100系引退[2019年7月]
  • 京急空港線加算運賃引き下げ[2019年10月]
  • 新潟・庄内エリア向け観光列車導入[2019年10月]
  • 東海道新幹線浜松工場リニューアル竣工[2019年]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: