箱根登山鉄道最後の「吊り掛け」が引退、103-107編成が7月ラストラン

2019年4月2日(火)12時39分

100形103-107編成
100形103-107編成

箱根登山鉄道は1日、100形(モハ1形)103-107編成を、2019年7月に引退させると発表した。

100形は、箱根登山鉄道の前身である小田原電気鉄道が、現在の箱根登山鉄道線の開業時に導入したチキ1形を改造した車両。このうち103-107編成は、箱根登山鉄道が保有する鉄道車両のなかで、「吊り掛け駆動方式」を残す最後の車両となっている。

吊り掛け駆動方式とは、モーターから車輪(輪軸)へと動力を伝達する方式の1つ。台車を構成する台車枠と、左右の車輪を繋ぐ輪軸にモーターを吊り掛けることから、この名称がつけられている。走行時に独特の低い駆動音がするため、鉄道ファンからの人気も高い。しかしながら、重量増やメンテナンスといった負担が大きく、現在の旅客用車両では「カルダン駆動方式」が主流。箱根登山鉄道でも、1000形「ベルニナ号」以降に導入した各形式ではカルダン駆動方式を採用しているほか、103-107編成以外の旧型車両も、吊り掛け駆動方式からカルダン駆動方式に改造して使用している。

箱根登山鉄道では、103-107編成の引退にあわせ、イベントの開催などを予定している。

2019年4月2日(火)12時39分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全45件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全180件

箱根登山鉄道で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全167件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「路面電車」に一票を

函館市電、都電荒川線、万葉線、豊橋鉄道、伊予鉄道、長崎電気軌道、熊本市電…

鉄道コムおすすめ情報

画像

SR1系 有料快速

7月6日~、しなの鉄道「SR1系」が平日の有料快速列車「しなのサンライズ号」「しなのサンセット号」で登場。

画像

西日本エリアの少数派

訳あって製造数が少ないまま打ち止めとなった鉄道車両の数々。東海・西日本エリアで活躍中の車両を紹介します。

画像

30年前の鉄道風景

初代AE形、183系、50系客車……平成2年に活躍していた関東・東北の車両を振り返ります。

画像

北神急行が市営化

6月1日、北神急行線と神戸市営地下鉄西神・山手線の一体的運行がスタート。谷上~西神中央間は大人480円に。

画像

渋谷駅ホーム並列化

5月30日~31日、埼京線・湘南新宿ラインが大崎~新宿間で運休。工事後、渋谷駅ホームがいよいよ並列に。

画像

5月の鉄道イベント一覧

初夏の季節となりました。5月の鉄道の動きを知るなら、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

みんなで「駅つなゲー」

しりとり、なかとり・・・駅名をつないで旅行気分。「駅つなゲー」の特別編、ただいま開催中です。

鉄道未来インデックス

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: