あいの風とやま鉄道、2019年に観光列車の運転を開始

2018年8月13日(月)18時15分

一万三千尺物語(イメージ)
一万三千尺物語(イメージ)

あいの風とやま鉄道は、観光列車「一万三千尺物語」の2019年の導入に向けた準備を進めている。

観光列車は、富山県内外からの新規観光需要を取り込むとともに、富山県の観光を含めた地域振興に寄与するために導入する。コンセプトは、「海越しの立山連峰から世界で最も美しい富山湾まで。高低差 4,000m がテーマのダイニング列車」。列車名の一万三千尺物語は、標高3000メートルの立山連峰と深さ1000メートルの富山湾の標高差を尺で表現。アルプス一万尺とも掛けている。

車両は、経営移管時にJRから譲渡された413系を改造。外観は、朝焼けの立山連峰と富山湾をイメージしたデザインとする。車内は、1号車をカウンター席・ボックス席、2号車をカウンター、3号車をボックス席とし、1・3号車の山側には大型窓を設置。2号車では地酒などのドリンク提供や土産物販売を実施する。内装デザインは、「413系の歴史的情緒と富山独特の自然的風雅を調和させた」もの。天井やテーブルなどに、富山県産の「ひみ里山杉」を使用する。

一万三千尺物語は、冬期を除く土曜・休日を中心に、年125日程度の運転を予定。1日あたり2本の運転を検討しているという。あいの風とやま鉄道は、2018年12月にダイヤや料金の概要を発表し、富山駅下り線高架化完了後の2019年春に運転を開始するとしている。

2018年8月13日(月)18時15分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全3件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全7件

  • イメージ 1

    あいの風とやま鉄道413系

    • 17日(木)5時3分

    新潟から越後線、特急『しらゆき』、北陸新幹線を乗り継いで富山に到着した夜、富山駅で413系を撮影しました。20時半から1時間程の間に3本の413系が富山駅にやって来ます。富山駅も新潟駅と同じく駅の高架化の真...

    romeo08さんのブログ

  • 「あいの風とやま鉄道」の来春より運行される新型観光列車「一万三千尺物語号」の姿が富山機関区近くのあいの風とやま鉄道車両留置線に観られた!観光列車「一万三千尺物語号」は「とやま絵巻号」と同じく413系三...

  • イメージ 2

    順光側エンドも!

    • 2018年12月25日(火)

    カマ替えと荷役がある3097レを追って富貨へ…この前日、「一万三千尺物語」がついに富山入りした。タッチの差で撮り逃したので、姿が見えればと思ったが、徒労に終わる。413系新北陸色の最後の1編成となった第2編...

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深いJR車両に一票を

E6系新幹線電車、キハ100系気動車、227系電車、683系電車、87系気動車、E721系電車、M250系電車…

鉄道コムおすすめ情報

画像

明大前駅のこの遺構は?

かつて東京で構想されていた「第2の山手線」。その路線計画をたどります。

画像

春の臨時列車一覧

2019年春の臨時列車リリースが発表されました。一覧はこちら……

画像

ことこと列車ポスター

平成筑豊鉄道に今春登場する「ことこと列車」のポスターが販売。販売開始日は1月21日。

画像

東上線に川越特急

3月16日のダイヤ改正にあわせ、東武東上線に新種別「川越特急」が誕生。

画像

1月の鉄道イベント一覧

1月の計画をたてるなら、鉄道コムのイベント情報をご活用ください

鉄道未来インデックス

  • 丸ノ内線向け新型車両導入[2019年2月]
  • おおさか東線新大阪~放出間開業[2019年3月16日(土)]
  • 中央線特急新着席サービス導入[2019年春]
  • 新快速有料座席サービス導入[2019年3月16日(土)]
  • JR神戸線通勤特急運転開始[2019年3月18日(月)]
  • 西武新型特急車両デビュー[2019年3月]
  • 養老鉄道旧東急7700系導入[2018年度]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: